俳優の斎藤工(40)が27日、都内で行われたIG証券の新CM発表会にゲストとして参加。農業に興味を持っていることを明かした。

 「来年こそは“塗り替えたい!”と思うことは?」というトークテーマに対し、斎藤はコロナ禍に自分の中の“常在菌”に興味を持ち、発酵食品を取るようになったことを明かしながら「農業に、なかなか踏み込めなかった。来年は自分が口にするものをゼロから、しっかりと自分の手で作って、自分の口に入れるまでに立ち会いたいなと思っています」と笑顔で語った。

 「食品の過程を知りたい」という思いも抱え、昨年はみそを手作り。「手前みそという言葉があるように自分にとって1番いい状態の味。みそ作りはオススメです」とにっこり。そんな経験もふまえ「来年は、もっと自給自足に近い状況にしたい。こういう時代だからこそ、原始的な方向に。戻る進み方みたいなものに何か確証みたいなものを感じています」と力強く語っていた。

 新CMのテーマは「投資の常識を、塗り替えろ。」で、斎藤がさまざまな障害物や建物を破壊していく内容となっている。