イギリスのラグジュアリーブランド・ダンヒルが旗艦店である銀座本店の1階を18日にリニューアル。俳優の内藤秀一郎、山口貴也がセレブリティとして同所を訪れた。

 内藤と山口は、8月に最終回を迎えた令和仮面ライダー第2弾『仮面ライダーセイバー』で共演している。内藤はバツグンのスタイルが際立ったスタイリッシュな装いに、山口はカジュアルでちょっとラフな衣装で来場。それぞれの良さが際立ったコーディネートとなっていた。

 銀座本店の店内は、進化したブランドアイデンティティを表現するため、特徴的な素材と現代的なデザインを組み合わせ、より明るく魅力的な空間に。ダンヒルのアイコニックな商品にスポットライトがあたるユニークな瞬間が生み出されている。

 ランウェイアイテムやレディ・トゥ・ウェアのコレクションに加え、ダンヒルの代表的なレザーグッズやアクセサリーなど、厳選されたラグジュアリーアイテムを販売。また、このリニューアルに合わせ、最新コレクションである「GT ロックバッグ」のネオンピンク、「シグネチャーフレグランスコレクション」から2種類の新しい香りなどの限定アイテムも登場している。