コスプレイヤーのえなこが、24日放送のフジテレビ系バラエティー『ホンマでっか!?TV』(毎週水曜 後9:00)に出演。、「漫画を愛しすぎて困ってます!」との企画で、『遊戯王』のブラック・マジシャン・ガールのコスプレで登場を果たす。

 川島明(麒麟)、広瀬アリス、村上佳菜子、薮宏太(Hey! Say! JUMP)も出演。明石家さんまが広瀬に「コスプレはしないの」と聞くと、「『進撃の巨人』の超大型巨人の全身タイツを共演者からいただいて、一人で着て写真を撮りました▼(ハート)」と周りを驚かせる。「残念ながらツイッターにはのせられなかった」という広瀬に、川島が「あれは…、簡単に言ったら全裸ですからね。皮膚をもう一枚着てるだけ」と冷静にうなずく。広瀬は「バイオレンス、エログロ、サイコパス、復讐系の漫画が大好き」だと、自分の嗜好を暴露し、りんたろー。が、「やばいって!」、と叫ぶ。

 川島は「(漫画は)目で読むエナジードリンクみたいなもの」と強い漫画愛を語るが、「好き過ぎて仕事に支障が出る」と相談する。「『キングダム』みたいにパワフルな作品だと、自分の体調も整っていないと受け取れない。戦場に立っている一人として読んでいるんで…」と、漫画好きならではの相談をする。広瀬も「仕事に行きたくなくなる」と告白すると、村上も「現役時代、リンクの横まで漫画を読んで、ジャンプを跳んでいる間もずっと気になって」と、オタクエピソードを明かす。

 兼近大樹は再現ドラマの現場で撮影直前まで読んでいた漫画のセリフを言ってしまった失敗談を話し、薮は「月曜発売の週刊少年ジャンプの内容にメンタルが左右される」とそれぞれ仕事への影響を語る…。そして、えなこが「格闘漫画が好きで、グラビア撮影でファイティングポーズをとってしまう!」と伝えると、さんまはさすがに、「病院、行こう」と否定するが、川島が「番組撮影でちょっと『グラップラー刃牙』の愚地独歩が最強の拳を生み出したポーズを入れると、ツイッターで2〜3件コメントが書き込まれる」とフォロー。そのコメントに、漫画オタク全員から「わかる〜」と拍手が起こる。