韓国のレジェンドガールズグループ・少女時代が、デビュー15周年アルバム(タイトル未定)を8月に発売することが決定した。アルバムの発売は2017年8月に発売した6thフルアルバム『Holiday Night』から5年ぶり。8人のメンバーがそろう“完全体”でカムバックする。

 少女時代は2007年8月、シングル「Into The New World」でデビューし、「Girls'Generation」「Gee」「Oh!」「GENIE」、など発表する曲ごとにヒットを記録。日本でも2010年8月にシングル「GENIE」でデビューし、2011年大みそかに『NHK紅白歌合戦』、2014年12月には東京ドーム公演を行うなど、絶大な人気を誇った。

 近年はそれぞれがソロで活躍していたが、デビュー15周年を迎える今年、「長い間熱い愛と応援を送ってくれたファンのための新しいアルバム」を発売することが決定。テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナに、2017年に事務所との契約満了で離れたティファニー、スヨン、ソヒョンも含めた8人でのカムバックもより意味が大きい。アルバム発売のみならず、多様な番組出演や単独リアリティ番組も予定されており、ファンの期待感を増幅させている。

 SNSでは「少女時代完全体カムバ!! 鳥肌たった」「少女時代カムバ滝涙」「少女時代カムバック 私の青春もカムバック」「少女時代カムバは激アツすぎ」「少女時代エモい。エモすぎるよー!!」「少女時代カムバがうれしすぎて涙出る」と感激、興奮する声が続々とあがっている。