お笑いコンビ・かまいたちとタレントの白石麻衣がMCを務めるテレビ朝日系の社会見学バラエティー番組『ウラ撮れちゃいました』(毎週木曜 後7:00 ※一部地域を除く)。きょう16日の放送では、ゲストに森泉、もう中学生、真野恵里菜が登場する。

 今回は『ウラ撮れちゃいました』の動物編「どうぶつ撮れちゃいました」を放送。日本のみならず、世界的にファンの多い北海道の旭山動物園。日本で初めてホッキョクグマの飼育下での繁殖に成功した動物園としても知られ、昨年、実に40年ぶりに赤ちゃんが生まれたことでも大きな話題となったが、そんなホッキョクグマの赤ちゃんの“ウラ側”に密着する。

 2021年12月10日の出産シーンから、母親が愛おしそうに毛づくろいをする姿、初めて自分の足で歩きだす雄姿、初めての展示訓練、おっかなびっくりの初めての外の世界、初めてのプール…まるでぬいぐるみのようなかわいさで、園の人気者となっているホッキョクグマの赤ちゃん。バックヤードでの最新の食事シーンなど、“ウラ側映像”も満載。

 その他にも、神戸どうぶつ王国で生まれた“砂漠の天使”と称されるスナネコの4つ子赤ちゃんの映像も。お母さんスナネコとの仲睦まじい姿に、かまいたち、白石は目じりが下がりっぱなし。さらに神戸どうぶつ王国では“砂漠の妖精”と称される、モロッコに生息するグンディも誕生。初めて見るその容姿にスタジオゲストの森、もう中学生、真野からは歓喜の声があがる。

 さらにこの日は、大型犬と触れ合える話題の施設に、もう中学生が訪れる。しかし、一歩足を踏み入れた瞬間に、たくさんの大きなワンちゃんがもう中に突進。「すごい、もみくちゃ!」(白石)、「もう中さん、どっか行った!」(濱家隆一)と、パニックとなるもう中の姿にスタジオも大盛り上がりとなる。