近年ますます注目を集めているクラフトブーム。SNSでは、消しゴムはんこやゴム印を使ったアート作品をアップする人も増えているようだ。そんな中、シヤチハタは10月1日より、人気のスタンプパッド『いろもよう』シリーズから、インキを自由に塗布することでオリジナルの盤面を作ることができる新商品『いろづくり』を発売する。

 今回発売される『いろづくり』は、無色のスタンプパッドとなっており、自身の好きな色のインクを塗布することができるもの。インキ色は全29色で、複数のインキを混ぜ合わせたり、まだら模様やストライプなどのデザインに配置したりできる。

 すでに発売されているスタンプアート用のスタンプパッド『いろもよう』のファンから、もっと色数を増やしてほしいという要望を受けて企画されたという。

 価格は、無色のスタンプパッド本体が440円(税込)で、専用インキが330円(税込)。

 なお発売にあたって、『いろづくり はじめてセット』も同時発売される。これは、人気クラフト作家で知られるmizutama、TAM’S WORKS、はんこどりの3人がデザインしたゴム印とお勧めのインキ3色、スタンプパッド、作例のしおりがセットになった内容で、1980円(税込)となる。

『いろづくり』は、9月23日から東京・新宿で開催される『文具女子博#インクとデコ沼』にて先行発売される。