よく「大阪の人って商売上手やなぁ〜」ってなことを言われますが、実際大阪市で「商売上手な人が多そうな区」はどこかっていう調査がこのほど行われていたそうなんです。

調査を行ったのはマイナビニュースで大阪府在住の会員95名に大阪24区から選んでもらった結果が発表されました。


Q.大阪市24区の中で、一番「商売上手な人が多そう」と思う区を教えてください

1位 浪速区 30.5%

2位 北区 16.8%

3位 中央区 11.6%


Q.その理由を教えてください

浪速区
・「お店が集まってるから」
・「浪速の商売人という言葉があるくらいだから」
・「なにわの商人的な」
・「愛嬌もありながら商売してそう」
・「商人の街と言う印象」
・「出身者に社長が多い」

北区
・「天神橋筋商店街のあたりは、威勢のいい商売人が多いので」
・「圧倒的に店が多いから」
・「梅田界隈で今でも土地をもって商売してるってことは相当なやり手だから」
・「スマートに儲けてそう」
・「チャキチャキしてないけどあっさり売ってきそう」
・「昔からの商家がおおいので」

中央区
・「競争が激しいので」
・「飲食店が多い。下町」
・「ビジネスの中心地という感じがするから」
・「あきんどの町船場があるから」


北区は惜しくも2位だったのですが、1位の浪速区は30%を超える数字で北区の倍近くの票でぶっちぎった結果となっています。
この浪速区には「商売」や「商人」という街の印象が強いことが大きな要因となっている気がしますね。
北区は意外とスマートな商売をしている印象があるようで、がっついた商売の印象が付いていないようなんですね。
大阪といえば、江戸時代から「天下の台所」とも称される商人の街だけに、大阪で2位になった北区も全国トップクラスの「商売の街」と言えるでしょう。