年齢を重ね、顔立ちに変化が出てくる50代。
「でも怖がらないで。メイクが味方になってくれるから」と言う山本浩未さんに、私たち大人世代が取り入れたいメイクを教えていただきました。

教えてくれたのは・・・
ヘア&メイクアップアーティスト
山本浩未さん
美容理論に基づく今すぐ実践できるメイクテクニックを提案し、雑誌やテレビ、講演会などで活躍。最新刊『60歳ひとりぐらし 毎日楽しい理由』(小学館)にはハッピーに生きるヒントがいっぱい。


足りない部分を補い、整える。それが〝ごきげん顔〞メイク

「年齢を重ねると、シミやくすみといった〝色の変化〟、肌にツヤやハリがなくなる〝質感の変化〟、顔立ちがぼんやりしてくる〝形の変化〟が現れてきます。
いたって元気なのに『疲れてるの?』『機嫌悪いの?』と聞かれたことはありませんか? それは、3つの変化が邪魔していて、本当の自分を見てもらえていないから。
ならば、変化したところをメイクでほんのちょこっと立て直し。少しでも変化する前の自分に寄せ、〝ごきげん顔〟に見せましょう」 

自分や同世代の肌を見つめてきた山本浩未さんだからこその説得力。ごきげん顔のために押さえるべきはどんなことなのでしょうか?

「肌は、いらない影を目立たなくして明るく見せる。目元は、毛量を増やして引き締める。頬や唇は、ツヤと血色感をプラス。でも、全部やらなくてもいい。足りていないと思うところを補うだけで十分です。 
あとは、旬のアイテムを使うこと。メイクコスメは、質感や発色が大事。ひと昔前のものを使ったメイクでは顔も古くさく見えてしまう。流行のアイテムを使うだけで、テクニックに頼らなくても顔がアップデートできるんです。お得でしょ?」

肌は、不要な影を消して明るさと透明感をオン

50代には、のびの良いリキッドファンデーションがおすすめ。
薄膜なのにカバー力があり、シミや毛穴などのいらない影を目立たなくしてくれます。
それに、うるおいキープ力などスキンケア効果も優秀! 少しお値段は張るけれど、大人世代の肌には費用対効果が高いんです

〈トレンドPOINT〉これを使いました!

右)色ムラや毛穴を目立たせず、みずみずしいツヤ仕上がりの肌に。
エッセンス スキングロウ ファンデーション SPF30・PA+++ 全12色 30mL ¥7,590(編集部調べ)/SHISEIDO 

(左)12時間くすまず、つけたての美しい仕上がりが持続。
インテンシブ セラム ファンデーション SPF 40 (PA++++)全20色 30mL ¥9,460/ボビイ ブラウン

STEP 1

ファンデーションを指先に取る。
旬のリキッドファンデーションはとてものびが良いので、顔全体で半プッシュ分が適量。

STEP 2

両手の人差し指、中指、薬指を合わせ、第二関節くらいまでを使ってファンデーションをクルクルと練り混ぜる。こうすることで肌の上でファンデーションをのばさず、摩擦レスにも。

STEP 3

指の腹でタッピングするようにして頬→額の順にファンデーションをなじませていく。
大人世代の肌は、いわば擦り切れたタイヤ。できるだけ刺激しないように、軽いタッチが◎。

POINT

目の下の三角ゾーンは重ねづけを!

STEP 4

小鼻の周り、目と眉の周り、口元には指先でていねいにファンデーションをなじませていく。細かい部分にきちんとついていないとムラに見えるだけでなく、そこから崩れやすくなる。

急に吹き出す汗対策は生え際にパウダーを

輪郭→生え際→Tゾーンの順にパウダーをはたいて。
顔の外側はマット、真ん中はツヤが残り、顔に立体感も出せる。

これを使いました

皮脂や汗を弾き、サラサラ肌を長時間キープする。
メイク キープ パウダー ¥1,320(編集部調べ)/コーセーコスメニエンス

SHOPLIST
SHISEIDOお客さま窓口 0120-587-289
ボビイ ブラウン 0120-950-114
コーセーコスメニエンス 0120-763-328


撮影/天日恵美子、古家佑実[SORANE] ヘアメイク/山本浩未 スタイリング/熊澤さなえ モデル/Reika 文/高橋千恵子

大人のおしゃれ手帖2024年5月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください