少子高齢化とともに、遠方にある墓参りが難しいとしてこのところ、「お墓参り代行サービス」なる業界が活性化しつつありますが、その「お墓参り代行サービス」に新たなジャンル「ネットライブ配信」が加わったようです。

 お墓参りを生中継するサービス『どこでもお墓参(どこでもおぼーさん)』を発表したのは、大分県玖珠郡九重町にある幸巡株式会社。既に”法事”で基本があったサービスをリニューアルさせ2017年3月27日より販売スタートするそうです。阿蘇くじゅう国立公園内の樹木葬で、年間管理費0の永代供養墓「天空陵」に対応するサービスとなり、お墓参りの様子はYouTubeで配信されます。

 配信時間は約10分で、時間さえ合わせる事ができれば遠く離れた家族も一緒にバーチャル墓参りをすることが可能。さらに希望者には録画してDVDにもしてくれるそうです。

 価格は、お墓参り代行に必要なセットがすべて含まれつつ、専門家のご供養とライブ配信の費用も含まれ15000円(税込)。時代に即しているのかもしれませんが、なんだか少し寂しいような気も。でも需要があるから供給があるわけで、この分野、今後さらに何らかの形で進化していくかもしれませんね。

(はな)