猛暑の銀座に助け舟!?キンキンに冷えた「のどごし<生>」を100円で頂こう!

毎年のこととはいえ、猛暑の続くこの頃ですが、大人にとってのこの時期はキンッキンに冷えた一杯を仕事あがりに飲むのがなによりの極楽。そんな中、キリンビールが7月18日よりキャラバン企画「神出鬼没!のどごし“瞬”スタンド」を実施しています。

キャラバンでは何をしているかというと、仕事あがりの時間を狙って「のどごし<生>」を1杯100円で振る舞おうという企画。7月18日の新宿を皮切りに、今後都内各所で展開予定。二番目の会場となる銀座での取材招待をうけたので、「仕事終わりに一杯飲めるよ!」という文言にもつられついうっかり行ってきました。

二番目の会場となる銀座会場は、7月21日と24日に行われます。時間は17時から21時まで。ほんと帰宅時間のサラリーマンに嬉しい時間帯での展開となっています。場所は、東銀座の交差点からほど近い昭和通り沿いに面した東銀座(銀座5丁目)のイベントスペース。


キッチンスタンド

訪れてみると、なんと銀座のど真ん中にプチビアガーデンさながらの空間が出現していました。しかも開店前に打ち水をしてミストシャワーも噴射されているので、周囲よりもなんだかひんやり。そしてスペースの中央にはででーんと、黄色と紺にカラーリングされた「のどごし<生>」塗装のキッチンカーが鎮座。銀座会場では他にも、喫煙エリアやトイレも完備され、周囲には軽食系のキッチンスタンドも出展されていました。なんだここは……、コンクリート砂漠の中に現れたオアシスか!とはいっても、100円で提供されるのは2杯までだそうです。そのため1度に2杯頼んで飲む人もいました。なお、1杯につきうちわが1枚プレゼントされます。

ジェットフロスター

ちなみにのどごし<生>を入れて出してくれるジョッキ(250ml)ですが、キンキンに冷やしてあるのはもちろん、使用する直前にジョッキ瞬間冷却機「ジェットフロスター」をジョッキに噴射した上で提供されます。実際に使用しているところを見せてもらったのですが、ブシューと白い煙が吹き出てほんと瞬時にグラスを冷却します。

生ビールの出来上がり

オーダーがある度に目の前でしてくれているので、列で待つ人たちの期待を視覚的にもあおったようす。ブシューという豪快なパフォーマンスが繰り返されるたびに、みなさん写真をとっていました。並ぶ人に話を聞いてみるとみなさん会社帰りに立ち寄ったといい、「帰宅前のちょい飲み」をしにきたそうです。グループでの人たちも目立ちました。そして「(ジェットフロスターは)1家に1台欲しい!」なんて声も。わかる。わかります……あのパフォーマンスは卑怯なほどのシズル感。

あっという間に行列

一通り話を聞き終わったところで、筆者ものどごし<生>をいただきました。列に並んだ人の意見を参考に一気に二杯オーダー!そしてキンキンに冷やされたグラスでお一人様でかんぱーい!グラスが冷え切ってるだけあり、最初の一口が一口ではすまなくなりました。一度に二杯頼むのは正解かも!

「お一人様2杯まで」ということなので、一気に2杯を調達する!
「お一人様2杯まで」ということなので、一気に2杯を調達する!

なお、このキャラバンは8月10日まで各地をまわります。今回のイベント、そもそもの趣旨としては、「働くみなさま、とくに世のお父さんたちに対して、一日頑張った後のお仕事終わりの帰り途中に、キンキンに冷えた状態の「のどごし」を楽しんでいただきたい」というもので、都内および都内近郊のオフィス街や、駅前にてゲリラ的な感じで実施されていますが、女性の姿も目立っていました。

今回参加した、ここ銀座会場は7月24日(月)にも実施されるとのこと。そのほかの日程に関しては、ホームページで随時紹介されていきます。まだまだうだるような暑さが続きます。こういう時期だからこそ一段と堪能できる当イベント、もし近くでキッチンスタンドを見つけたら、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(HideI / 画像・編集部撮影)