みかんの三大産地と言われている、愛媛、和歌山、静岡。この3県だけで柑橘類の全国シェアの約半分を占めていますが、中でも愛媛県は総出荷量2位ながらも品目数は全国トップ。そんな愛媛をあらわすかのようなみかんジュースの品揃えが話題になりました。

 このお店は2013年4月にオープンした道の駅みなっとの中にある、アゴラマルシェという産直物販飲食施設を構える店舗で全国でも珍しい民設民営施設。地元企業の有志で構成される株式会社アゴラが運営しているお店です。この道の駅にたまたま立ち寄ったツイッターユーザーの髭を失ったフレンズさんがその品揃えの多さを
「世界よ、これがミカンの国愛媛だ」
と画像付きでツイートしたところ多くの反響を呼びました。柑橘類の品種ごとのジュースが並ぶその様子に県外の人ばかりか県内の人もびっくりする事態に。

 このみかんジュースの数々、一体どのくらいあるのか……気になった筆者は問い合わせてみる事に。株式会社アゴラの広報担当の方の話では、この八幡浜市内や近隣の農家などで生産された柑橘類、シーズンにもなると常時100種類以上のジュースが店頭に並んでいるという事。柑橘シーズンである冬以降に生産された柑橘類からできたジュースの大半は4月半ばに店頭に出るのだそう。初夏に品揃えのピークを迎えるという事ですが、希少価値の高い品種のジュースは売り切れ必至。次のシーズンを待たずして品切れとなる事も多々あるほど。品種改良が盛んにおこなわれている愛媛県なので愛媛でしか手に入らないジュースも多いようですね。

 この膨大な種類のジュースの中でも一番の人気は、まだ愛媛県でしか栽培することができない「甘平」「まどんな」等の品種。初めて聞く品種です……。また、アゴラマルシェが応援している若手柑橘後継者「三代目みかん職人」「コウ果樹園」「じゅらす農房」「森農園」などのジュースの売れ行きが好調で、みかんジュースに限定すると、きわみブランドを展開し数々のメディアに取り上げられた事のある濱田農園の「きわみ」も人気が高いそうです。各農家などがそれぞれでラベリングしブランド展開しているのも魅力的ですね。

 みかんジュース天国なアゴラマルシェ、一体1日どのくらいのみかんジュースが売れているのかも聞いてみたところ、みかんジュースというカテゴリーだけで平日だと20本前後、休日や連休ともなると1日100本を越す事もザラだとか。さすがです……。

 こちらのお店ではみかんジュースのコーナーを昨年4月に大幅に拡大。「人生色々、ジュースも色々」のキャッチフレーズのもと日本一の品揃えと自負し目指しているそうです。ジュースが適正な価格で売れる事で農家の収入が増加し、更に上を目指そうとラベルデザインにまでこだわり、コーナーはどんどんレベルアップしているとの事。実際、デザインの良い商品の売れ行きも良いのだとか。

 柑橘類天国な愛媛ではジュース類以外にも人気商品が盛りだくさん。中でも、愛媛の柑橘を代表する銘柄で香りの良さはナンバーワンの「いよかん」を使用した「いよかんドレッシング」と「いよかんポン酢」が特にイチオシなのだとか。
 「いよかんドレッシング」はノンオイルの愛媛県産伊予柑果汁と高知県土佐清水の宗田かつおのダシをあわせて完成した商品。レモンの代わりにから揚げにかけても美味しく野菜嫌いの子供も美味しく食べるようになるほどの美味しさなのだとか。年間販売数10,000本を超す大ヒット商品だそう。

いよかんドレッシング
いよかんドレッシング

 「いよかんポン酢」はツンとした酸味がなくマイルドな味わいと伊予柑の香りが特徴的な美味しさ。鍋物にはもちろん、餃子にもよく合うそうです。

いよかんぽん酢
いよかんぽん酢

 柑橘類好きな皆さんは「ミカンの国愛媛」の本当の実力を、ぜひこの目で確かめに行ってみてください。うちの蛇口からもみかんジュース、出ないかなぁ!!

道の駅みなっとアゴラマルシェ全景
道の駅みなっとアゴラマルシェ全景

<取材協力>
株式会社アゴラ  愛媛県八幡浜道の駅みなっとアゴラマルシェ

<記事化協力>
髭を失ったフレンズさん(@not_higeo)

(梓川みいな)