小さな命が誕生する瞬間というのは、いくつになってもドキドキワクワクするものです。その感動を、ぬいぐるみを通して体験できる玩具「ねこ、産んじゃった」が、株式会社セガトイズから2019年10月に発売されます。

 「ねこ、産んじゃった」は、ペットのお産や授乳が体験できるという玩具。妊娠中の猫のぬいぐるみを可愛がり、お世話し、応援してあげることで出産の準備が整います。そして、準備が整った後、親猫のお腹の部分を優しく広げてあげると、赤ちゃん猫が誕生するという流れ。親猫に愛情を注ぎ、お世話した末に、産まれてくる赤ちゃん猫との感動のご対面は、子どもだけでなくペットの出産に立ち会ったことがない人も感動してしまうかも。

 母猫と赤ちゃん猫には、感知センサーや音声機能が付いており、妊娠している猫の背中を撫でてあげると、「にゃ〜、にゃ〜」と反応し、お世話をすることができます。背中を撫で続けてあげると、「ゴロゴロ」という産気づく鳴き声に。産気づいた猫の応援をしていると、お産の準備が整い、子猫を取り出してあげることができる様になります。

 無事産まれた子猫には、お乳をのませることができ、本物の授乳さながらの、「ゴクゴク」や「ウッ」といったゲップなども聞くことができます。撫でたり可愛がってあげるという自分が起こすアクションによってペットが変化していく様子は愛着がわいて、ペットを飼えないおうちでもペットのお世話や癒やしを感じる事が出来そう。

 子どもは2歳ごろから母性本能が芽生えてくるといわれています。その小さな母性本能により、お世話するのが好きになってきます。「ねこ、産んじゃった」は、貴重なお産の応援や、お世話してあげる体験を一度だけでなく、何度でも体験することができます。

 また、本シリーズは猫だけでなく、犬、うさぎも同時発売。 この玩具を通して、命が生まれる尊さや、命を育むことに対する大切さを学ぶきっかけになるかもしれませんね。

 商品名は、「夢ペット 産んじゃったシリーズ ねこ産んじゃった! / いぬ産んじゃった! / うさぎ産んじゃった!」。対象年齢は3才以上。価格は各5800円(税別)。2019年10月より、全国の玩具専門店、量販店、雑貨販売店、通信販売などで販売予定です。

(C)SEGATOYS 2019
情報提供:株式会社セガトイズ