サンリオのテーマパーク「サンリオピューロランド」で7月13日のプレオープンからしばらく上演休止する「KAWAII KABUKI〜ハローキティ一座の桃太郎〜」、「Miracle Gift Parade」、「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」のかわりに、期間限定ショー3演目の上演決定が発表されました。

 株式会社サンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランドは、コロナ禍の影響により2月末から臨時休業を続けていました。運営再開は年間パスポート所持者を対象にした7月13日から19日までのプレオープンを経て、7月20日からの一般営業が予定されています。

 しかし、当面は大人数を集めるイベント類は中止とされ、今回発表されたのがその代わりとなる案3演目です。

 1Fエンターテイメントホールでは、ハローキティとバッドばつ丸が歌とラップで見ている人を盛り上げる元気いっぱいのショー「Go for it!〜笑顔あつめて〜」を上演。13日当日は「OPENREC.tv」(オープンレックティービー)の「SUPERLIVE by OPENREC」で、有料ライブ配信も行われます。チケット料金は1650円 (税込)。

 また、童話「青い鳥」をモチーフに、ピューロランドオリジナルに書き上げた「よみきかせショー キティとシナモンの『あおいとり』」が1Fメルヘンシアターで上演されます。後半では各公演10組限定で有料の撮影会も実施予定。撮影会の参加費は2000円(税込)です。

 そして、 1Fフェアリーランドシアターでは、毎回キャラクターたちが講師となって、可愛いポーズや動きなどを見せてくれる「キャラクター撮影会〜キャラクターKawaii講座〜」を実施。マイメロディやポムポムプリン、シナモロールなど人気のキャラクターが登場し、様々なポーズをとるキャラクターたちの写真を撮影することが可能です。

(C)2020 SANRIO CO., LTD.
情報提供:サンリオピューロランド