空から降ってくる雪に興味津々に見つめる猫の姿がTwitter上に投稿され、「な、なんだこれ……!?」と思っているような表情に、「かわいい」などのコメントが寄せられています。

 猫の名前はティチャラくん(2歳/オス/ミックス)。飼い主さんは1月2日、「更に本降りになってきた雪。それまでは細かいのが足早にパラパラ降る感じだったが、牡丹雪のような大きめの雪に」と報告。

 そして、「初めて(?)見る『空から白いフワフワが降ってくる』が不思議なのか外が雪まみれで真っ白になっているのが奇妙なのか、黒猫は日中結構外を眺めていた」と、ティチャラくんの様子をツイートし、写真を投稿しました。

 写真には目を真ん丸くして輝かせ、窓の外の雪を「ジー……」と見つめるティチャラくんの姿が写っていました。本当に初めて見たかのように興味津々ですね。

 飼い主さんにお話を伺ったところ、これは投稿した日のお昼ごろに撮った写真とのことで、ティチャラくんは「ひたすら興味深そうに外を見ていました」とのこと。普段は「甘えん坊で食いしん坊」というティチャラくんですが、「美味しいのかな……?」とでも思って見ていたのでしょうか。

 飼い主さんは雪を見つめるティチャラくんについて、「虫や鳥を見ているにしてはリアクションが少なすぎるし、一体外の何をそんなに見ているんだ……」と最初は思ったそうで、その後「あっ、雪かぁ!!」と気づいたのだとか。たしかに雪を見慣れていると、そうなってしまいますよね。

 この投稿には、「なんだ、なんだ!ふわふわ降ってるぞ」「おれ、しろねこになるかも……」「んんん!?なんぞ、あの白いの〜!?」など、ティチャラくんの気持ちを代弁したかのようなコメントが数多く寄せられています。

<記事化協力>
仔猫を拾ったのでさん(@yukifuri0biyori)

(佐藤圭亮)