ソースが無駄に白い?味はいつもの「日清焼そばU.F.O.」を実食

 「日清焼そばU.F.O.」でおなじみの「濃い濃い濃厚ソース」を、なんと白くしてしまった商品「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース」(希望小売価格/税別193円)が、2月1日に発売されたので、いったいどんなものなのか?早速たべてみたのですが……。見た目はパスタっぽいのに味はいつものU.F.O.!なんだこれええええええええ!!!

 「日清焼そばU.F.O.」は、1976年の発売以来、幅広い層から人気を得ているロングセラー商品。今回、発売された「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース」は、ソースが“無駄に”白いのに、食べるといつもの味という、見た目と味のギャップに驚く新感覚の「U.F.O.」とのこと。

 発売した日清は、発表リリースの中で「ロングセラーに甘んじることなく、新しい驚きをお客さまに提供したいとの想いから、100回以上もの試作を重ねて開発しました」と説明しています。

 そんな新商品をどうしても食べてみたくなった筆者。2月1日に近所のコンビニやスーパーに行きましたが、どこにも売っていない……。発売初日はあきらめて、翌日無事にコンビニでゲット。

コンビニでゲット

 商品のパッケージには「無駄に白い!」「フツーのU.F.O.ソース味!!」と本当に書かれています。これは逆に楽しみになってきましたね。

「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース」(希望小売価格/税別193円)

「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース」(裏側)

栄養成分表示

 パッケージを破って開けてみると、フタの上に「あとがけスパイス」が乗っていて、フタを半分くらい開けると中には麺と「液体ソース」が入っていました。ここまでは普通の「U.F.O.」とそんなに変わらないですね。

フタの上に「あとがけスパイス」

フタを半分くらい開けると中には麺と「液体ソース」

「あとがけスパイス」と「液体ソース」

 お湯を入れて3分待ち、いざ「液体ソース」をかけると、通常のソースと比べて色が無いため、見た目がそんなに変わらない。でも、いつものソースの香りがする!なんだこれ!

お湯を入れて3分待ち「液体ソース」をかける

見た目がそんなに変わらない

 「液体ソース」をよく麺と絡ませて「あとがけスパイス」をかけると、一見パスタのようにも見えるけど、香りはいつもの「日清焼そばU.F.O.」という不思議な感覚……。「百聞は“一食”に如かず」ということで、いただきます!

「あとがけスパイス」をかけると、一見パスタのようにも見える

香りはいつもの「日清焼そばU.F.O.」という不思議な感覚

 「うん!普通のU.F.O.だ!」、麺はコシのある中太ストレート麺で、ソースの旨味と黒こしょうや赤唐辛子などが入ったオリジナルスパイスがよく絡みつき、安定の美味しさです。でも見た目が違うので、なんだか脳がバグりそうになる……!

麺はコシのある中太ストレート麺

安定の美味しさ

 とはいえ、安定のうまさにあっという間に完食。ごちそうさまでした!日清さん、今回は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。見た目と味のギャップに驚く新感覚の「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース」は、2月1日から販売されています。

あっという間に完食

(取材・撮影:佐藤圭亮)