猫飼いあるある 飼い猫の構ってちゃんについ…… キュルZ(@kyuryuZ)さん提供

 猫を飼っているとありがちな事、それは「ワタシの遊びに付き合いなさい」の圧が強い事。他にも例をあげたらキリがないほどですが、飼い主へのかまって欲しいアピールには結局勝てないものだったりするものです。そんな日常がツイッターに漫画で投稿され、多くの人々の共感を得ています。

 自宅の猫をモデルに、ネコ創作漫画を描いているキュルZさん。「かまわずにはいられなかった」のひと言とともにその猫の様子を漫画にしています。

 飼い主さんはこたつに入りつつ作業中。そこへやってきた猫氏。最初は飼い主さんの背中に前足をぴとっとくっつけたり、ちょいちょい触ったり。しかし飼い主さんはかまって欲しいのかな、と思いつつも作業を中断する事ができず、猫氏のアピールをやむなく無視。

猫飼いあるある 飼い猫の構ってちゃんについ…… 1枚目

 しかし猫氏もめげません。飼い主さんの肩をつつくように「ちょいちょい」を繰り返しています。遊べないんだ、我慢してくれ……。そんな飼い主さんの心の声もむなしく響きます。

猫飼いあるある 飼い猫の構ってちゃんについ…… 2枚目

 ちょいちょい攻撃が効かないと悟った猫氏、今度は体ごと飼い主さんの背中へボディアタック。スリスリ攻撃に転じました。延々と続く背中へのスリスリ攻撃、さすがにこれには飼い主さんも白旗を上げざるをませんでした。ついに我慢できなくなり、猫氏を構ってしまうのでした。

猫飼いあるある 飼い猫の構ってちゃんについ…… 3枚目

 この漫画にツイッター猫飼い民らから「あるある」の反響が続々。猫が片手をあげてちょいちょいする仕草だけでも可愛くて仕方ないのに、全身でスリスリ攻撃されてしまった日にはもう飼い主はデレるしかなくなってしまいます。リプライでも、「うちの猫も同じです!」と写真付きで多くの人たちが反応しており、猫のかまってちゃんには勝てない様子。

 かくいう筆者も、年いって遊べと言われなくなってしまった今ですら、猫が膝の上に来ればトイレに行きたくなっても何故かどかせなくなり、布団を占領されれば自分は体をくの字にして寝ているので、他人事ではないんですけどね。

 ブログ「ずっとネコ初心者」ではコメント付きの漫画も掲載。そして、猫漫画「夜は猫といっしょ」も、2020年10月29日にKADOKAWAより発売されていますよ。

<記事化協力>
キュルZ(@kyuryuZ)さん

(梓川みいな)