「漫画か?!」コミカルな姿を披露した猫がTwitterで話題。

 「漫画か?!」というつぶやきとともに、Twitterに写し出されていた猫ちゃんの姿がとてもコミカルだと話題になっています。

 テーブルの上にいたところを激写されたのは、メス猫のことりちゃん。一体どんな「漫画感」かというと、まだ生後5か月の小さな身体を目一杯伸ばし、それがまるで、何かを見かけてびっくりしたかのようなコミカルな姿。

生後5か月の小さな身体を目一杯伸ばすことりちゃん。その姿がまさに「漫画」。

 これには投稿のリプライ(返信)欄でも、作品のシーンに例える方もいたりと大きな反響に。それにしても、ことりちゃんはなぜこんな姿に?筆者は、今回この投稿をした飼い主さんの方に話を伺うことに。

 「元々全力で『伸び』をする姿が可愛くて、以前から写真におさめたいと思っていたんですよ(笑)」

 開口一番そう語る飼い主さん。曰く、旦那さんとイタリアングレーハウンドのはなくんの2人と1匹暮らしの飼い主さんが、保護猫だったことりちゃんを迎え入れたのは去年12月。

 「元々動物好きでした」という飼い主さんですが、これまでは犬とは暮らしていたものの、旦那さんも含めて猫を飼うのははじめて。以降、「やることなすこがとても新鮮で可愛く、毎日楽しいことばかりです」とのことで、犬とは違った猫の“生活風景”に毎日が新発見とのこと。

 またことりちゃんも、好奇心旺盛で、飼い主さんのすることに興味津々の猫ちゃんとのことで、つかず離れずの「距離感」ながら、いつも飼い主さんのあとをついて回っているんだそう。さらにビニール、キラキラ光るもの、高いところといったところも大好きで、充実した「2人と2匹暮らし」になっているそうです。

 そんな中で今回投稿したのは、飼い主さんが以前から“狙っていた”という、ことりちゃんが伸びている姿。偶然目の前のテーブルの上で、まさに伸びをするということりちゃんの「決定的瞬間」を発見し、運よく手元にあったカメラで撮影し、「その姿が可愛くて」と自身のTwitterに投稿したとのこと。

「先住」の犬のはなくんも大好きなことりちゃん。

 飼い主さんにまた新たな「発見」を提供したことりちゃんですが、「先住」であるはなくんのことも大好き。元気で優しい新しい「家族」による、飼い主さんの「発見」はまだしばらく続きそうです。

<記事化協力>
ねこのことりさん(@zxKutfxq2X4x4KY)

(向山純平)