画像提供:ののいなさん(@suke6manchi)

 猫を飼っている人ならばご存じかもしれませんが、猫って見慣れぬ人や物には驚くほど敏感だったりします。マンチカンののんちゃんの飼い主さんが、ある日ヘアスタイルをイメチェンしたところ……愛猫からちょっと寂しい反応をされてしまったようです。

 「私はここ最近、ずっと何年も髪を伸ばしていたのですが、ケアが面倒になってきたのでボブくらいに切ってヘアカラーも気分転換に変えてもらったんです」と話す飼い主さん。2月12日、自身のTwitterで「髪を30cmくらい切って、カラーリングしてもらっただけなんだけどなぁ……」というコメントと共に1枚の写真を投稿しました。

 写真には、のんちゃんが写っていたのですが、「このひと誰?」といった表情で物陰から隠れながら、こちらを見つめています。まさか、のんちゃん……飼い主さんだということに気づいてない……?

 この日、のんちゃんは飼い主さんが声をかけても、ずっと階段から様子をうかがうばかりで「何だか距離を感じました」と飼い主さんは語っていました。

 ちなみに、のんちゃんは飼い主さんの夫が大好き。「私にも甘えてはきてくれますが、パパちゃんがいない時だけで、パパが帰ってくると手のひらを返したように私には冷たいツンデレ小悪魔タイプです」とのこと。

 そのため飼い主さんに納得がいかない出来事も……。実は飼い主さんの夫も一緒に髪を切ってカラーリングしたのですが、のんちゃんはそのことはすぐに受け入れたそうで、「私には『留守番のものですが、何かご用ですか?』みたいな他人行儀な態度を取ったので、グレてやろうと思いました」と笑いながら振り返り、「きっとカラーリングの匂いがダメだったんじゃないかと信じてます」と話していました。

 今回の投稿には、写真を見た人たちから「完全に他所の人を見る顔w」「様子見してる!かわいいニャ」「何とも言えない表情」などの声が寄せられています。

<記事化協力>
ののいなさん(@suke6manchi)

(佐藤圭亮)