松屋は肉だけじゃない!「さばの塩焼き定食」が朝食メニューに新登場

 牛丼チェーンの松屋の朝定食に3月2日より「さばの塩焼き定食」が加わります。定食は選べる小鉢がついて490円(税込)、さばの塩焼き単品は300円(税込)です。一部店舗を除く全国の松屋にて、午前5〜11時の朝時間限定で販売予定。販売初日は午前10時からの販売です。

 松屋の朝定食は1985年にスタートとした歴史あるメニュー。発売当初は3種類しかなかった朝定食ですが、2002年には「選ぶ、おいしさ松屋」のキャッチコピーのもと、“選べる小鉢”の朝定食に発展。人々から愛される定番メニューとなっています。

定食は選べる小鉢がついて490円(税込)、さばの塩焼き単品は300円(税込)です。

 今回新しく登場する「さばの塩焼き定食」にはたっぷり脂がのったノルウェー産のさばを使用。

 ごはん・みそ汁・のり・漬物のほかに「ミニ牛丼」「納豆」「冷奴」「国産とろろ」「ミニカレー」の5種類から選べる小鉢がセットになっており、その日の気分に合わせてチョイスすることが可能です。

ごはん・みそ汁・のり・漬物のほかに「ミニ牛丼」「納豆」「冷奴」「国産とろろ」「ミニカレー」の5種類から選べる小鉢がセットになっており、その日の気分に合わせてチョイスすることが可能です。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス