元公式「中の人」によるTwitter運用を体験!「お試し1か月モニター」

 元警視庁犯罪抑止対策本部公式Twitterの「甲」さんこと、中村健児さんが設立した合同会社フォルクローレが、実績ある元公式「中の人」によるプロのTwitterアカウント運用を実際に体験してもらうという、企業・団体を対象とした「1か月お試しキャンペーン」をスタートしました。申し込み期間は2021年3月26日までとしています。

 警視庁犯罪抑止対策本部公式Twitterで「甲」として人気となった、Twitter警部こと中村健児さん。中村さんが警視庁を離れて設立した合同会社フォルクローレ(@FOLCLORE_LLC)は、Twitterに特化したアカウント運用を請け負っています。

 Twitterは親しみやすく、ユーザー同士の交流もできるため、企業や団体の広報ツールとして広く活用されています。しかし、その親しみやすさから時に使い方を誤り、不適切なツイートから「炎上」してしまうこともしばしば。

 公式Twitterは個人のものとは違い、そのツイートは企業や団体のイメージを左右してしまうもの。炎上は絶対避けなければいけませんが、当たり障りのないツイートでは注目してもらえない……と、そのさじ加減はノウハウが必要です。

 そこで豊富な実績を持つ元公式「中の人」によるアカウント運営を経験してもらい、プロのTwitterノウハウを知ってもらおうというのが、この1か月お試しキャンペーン。

■ 元「ロイホたん」と元「森アルさん」が担当

今回、お試しキャンペーンを担当するのは、元「ロイホたん」こと元ロイヤルホスト公式アカウントの中の人と、元「森アルさん」こと元森田アルミ工業の公式アカウント中の人。

Twitter運用に悩む企業・団体に

 元「ロイホたん」は、企業公式Twitterアカウントの黎明期にフォロワーを0から2万にまで増やした実績があるほか、Twitter主導の商品紹介企画を立ち上げ、プレスリリースやイベントの実施、メディア試食会、プレゼント企画などを成功させました。実はアメリカのMBA(経営学修士)保有者で、マーケティング戦略にも長けた人物です。

 元「森アルさん」は、大阪府阪南市に本社がある森田アルミ工業公式Twitterアカウント「中の人」として、小売ではないBtoBの地方メーカーにも関わらず、フォロワー数を0から約2万5000まで増やして会社の知名度を向上させた実績の持ち主。Twitter上で500〜800社以上、実際の名刺交換でも300以上の企業と交流し、Twitterを通じた企業間コラボ企画に多数参画したほか、大手企業の公式アカウントと交流を深め、認知度を拡大してきました。

 良いもの・サービスには自信があるのだけれど、もう少し知名度を向上させたい、または他業種と交流して新たなもの・サービスを生み出したいと考える企業や団体にとっては、Twitterは有力なツール。それをプロの運営手腕で炎上を避け、より効果的に活用することができるのは魅力的かもしれません。

 募集するモニター数は2社(募集枠を超える応募があった場合は審査の上決定)。お試し期間は2021年4月から1か月間としていますが、具体的な期間は打ち合わせにより決定するとのことです。

 お試しキャンペーンということもあり、この期間中の運用請負費用は無料。ただし、フォロー&リツイートキャンペーン企画などについては別途相談ということになります。

 申し込み期間は2021年3月11日〜3月26日。合同会社フォルクローレ公式サイト内の問い合わせフォームまたは、公式Twitterアカウント(@FOLCLORE_LLC)へのDMで申し込みます。モニターに関する条件については、キャンペーン特設ページに詳細が掲載されています。

情報提供:合同会社フォルクローレ

(咲村珠樹)