「アサヒスーパードライ ザ・クール」の新CMに長屋晴子が出演

 「アサヒスーパードライ ザ・クール」の新テレビCM「自分をかなえる」篇が、3月30日から全国で放映。今作には、テレビCM初出演となる、若年層を中心に人気のバンド「緑黄色社会」のボーカル・長屋晴子さんが新たに起用されています。

 長屋晴子さんは、愛知県出身の1995年5月28日生まれ。2012年、高校の同級生らとともに「緑黄色社会」を結成。ドラマ・映画などの主題歌を多数手がけ、2020年に発表した「Mela!」が、ストリーミング再生数5000万回、ミュージックビデオ再生数2500万回を突破するなどロングヒットを記録中。透明かつ力強い歌声と楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスなどが、同世代の支持を多く集めています。

長屋晴子さん

「アサヒスーパードライ ザ・クール」

 3月30日から全国で放映される新テレビCM「自分をかなえる」篇では、長屋さんが今回のCMのために書き下ろした新曲をライブハウスで歌い出すシーンから始まり、青色のスポットライトで「アサヒスーパードライ ザ・クール」の世界観を演出。1曲歌い上げた後に、「自分をかなえる。」というブランドメッセージとともに、ビールをおいしそうに飲む様子が描かれています。

新曲をライブハウスで歌い出すシーンから始まる

 長屋さんは今回が初めてのCM撮影ということでしたが、ロケ地がライブハウスということもあり、「緊張感がありつつも、安心して撮影に臨むことができた」とコメント。今回のCMのために書き下ろされた新曲を堂々と歌い上げるその姿は圧巻で、現場スタッフは思わず聞き入ってしまうほどだったそうです。

新曲を堂々と歌い上げるその姿は圧巻

 さらに「アサヒスーパードライ ザ・クール」を飲むシーンでは、歌う緊張から解き放たれ、商品の特長でもある爽快感が表現されているとのことです。同日の3月30日からはWEB特別版として、長屋さんの楽曲をより楽しめるロングバージョンのCMも公開されます。

取材協力:アサヒビール株式会社

(佐藤圭亮)