画像提供:湊文「猫の菊ちゃん」さん(@sobun_nekomanga)

 甘えん坊でおしゃべり、慎重で怖がりだけど撫でられるのは大好きという三毛猫の菊ちゃんは、にゃんとも素晴らしい美声の持ち主。

 飼い主の湊文さんが、そんな菊ちゃんの動画を投稿したところ、1万件以上のいいねが付き、「歌が上手」「CDデビューはまだですか」などの声が寄せられ、話題になっています。

 湊文さんは3月28日、「ビブラートかけちゃう菊ちゃんです」というコメントと共に動画を投稿。動画には部屋から出てきて鳴きながら歩いている菊ちゃんの姿が映っていたのですが、その際、鳴き声に「にゃう〜〜〜〜〜」と綺麗なビブラートがかかっています。もしかして、菊ちゃんの前世は歌手だったのでしょうか。

 「動画が撮れたのは初めてです」と語る湊文さん。「普段からよく鳴きながら歩いて来るのですが、小走りをするとビブラートをかけてしまいます」と話していました。

 菊ちゃんは何を言っているのでしょうか?湊文さんに聞いてみたところ、「扉の向こうに菊ちゃんのおトイレと人間の洗面所があって、おトイレや洗面所の点検をして帰って来ると、いつも鳴いてお知らせします」と教えてくれました。なるほど、菊ちゃんは点検の報告をビブラートをきかせて知らせていたんですね。

 そんなビブラートをきかせながら鳴く菊ちゃんについて、湊文さんは「安定感がすごい、とても上手なビブラートだと思いました」と感想を語っていました。たしかに、宇多田ヒカルさんやLiSAさんもビックリの?綺麗なビブラートでした。

 この投稿には、1万件以上のいいねが付き、「可愛すぎて今日の疲れも癒やされました」「こんなきれいにお歌いになれるのですね」「かわいすぎてヘビロテしました」など、多くのコメントが寄せられ、菊ちゃんの美声にみんな聞き入っているようです。

<記事化協力>
湊文「猫の菊ちゃん」さん(@sobun_nekomanga)

(佐藤圭亮)