まるで腕を組んでいるかのように、飼い主の手を絡めとる猫の姿がTwitterで話題。

 まるで腕を組んでいるかのように、飼い主さんとスキンシップをしている猫の姿がTwitterで話題となっています。猫のねずみくんは、飼い主さんのことが大好き。

 「腕組んでくれてる?ねずみちゃん」と紹介された写真では、飼い主さんとねずみくんとの、心あたたまる優しいやりとりが紹介されています。

 「ふとねずみがいないと思い探していたらそこにいたんで、近づいて撫でてあげたんです」

最近お気に入りの場所でくつろいでいたねずみくん。飼い主は撫でてあげると……

 と、当時の状況を語る飼い主さん。確かにねずみくんの喉元のあたりに、飼い主さんの手がチラリ。

 それに対しての、ねずみくんのリアクションが今回の投稿写真の2枚目なんですが、撫でてくれた飼い主さんに「ありがとうニャ」と返礼するかのように、自らの前脚をそっと飼い主さんの手の上に。

飼い主の手を絡めとるかのように前脚をタッチ。まるで腕を組んでいるみたい。

 元々保護猫だったねずみくんは、少々臆病な面があるものの、人が大好きな甘えん坊の猫さん。飼い主さんに対しては、夜は一緒の布団で眠り、朝は必ず起こしてくれるという献身ぶりだそう。

 そんな控えめながらも随所で「飼い主LOVE」ぶりを見せてくれるねずみくん。この日もまた、飼い主さんに対して親愛の情を示してくれたようですね。

 ちなみに写真では分かりにくいのですが、このときのねずみくんは、前脚でギュッと絡めとるかのように飼い主さんの手をホールドしていたそうです。確かにそれだと、「腕組んでくれてる?」とつぶやくのも納得。

 ニャンともハートウォーミングなやり取りには、Twitterのタイムライン上でもほっこりされる方が続出。「ねずみの姿がとても可愛くて、それをフォロワーの方にも見ていただきたかったので」という飼い主さんの心境通りの大きな反響となりました。

キャットタワーでのんびり過ごしたり、猫じゃらしで遊んだりするのも好きなねずみくん。

 そんなねずみくんは、普段はキャットタワーなどでのんびり過ごしたり、夜は猫じゃらしで走り回っていることが多いそう。Twitterではそのときの姿も披露しています。

<記事化協力>
ねこのねずみさん(@nezumini08)

(向山純平)