画像提供:うさぎのあめさん(@amenochiusagi)

 百獣の王ライオンはウサギ1匹狩るのにも全力を尽くすと言いますが、当のウサギがスキだらけではどうしようもありません。そんな野生を忘れてスキだらけで寝ているのが、ネザーランドドワーフのあめくん。その野性味ゼロの寝姿に8万5000件以上のいいねが付き、話題になっています。

 あめくんの飼い主さんは4月19日、「サバンナでは絶対に生き残れないな」というコメントと共に1枚の写真を投稿。写真には切り株型のクッションの間でお腹を出して気持ち良さそうにスヤスヤ寝ている、あめくんの姿が写っていました。ここがサバンナじゃなくて本当に良かった……。

 普段は好奇心旺盛な性格で新しいモノには真っ先に駆け寄って行くというあめくんなので、この日は疲れてたまたまこんな格好で寝てしまったのかな……?と思いましたが、どうやら違うようです。

 飼い主さんによると「普段はここまでお腹を出して寝ることはありませんが、いつも警戒心のかけらも感じられないほど気持ちよさそうにくつろいでいます」とのこと。あちゃ〜……。あめくんは、野生をどこかに置いてきてしまったみたいですね。

 ちなみに、写真では切り株型のクッションから転げ落ちたように寝ているあめくんですが、これはあめくんが寝転ぶ瞬間を飼い主さんがたまたまとらえた瞬間なのだとか。飼い主さんは「切り株の上より、間に挟まって寝るのが好きなようです」と笑いながら教えてくれました。

 野性味ゼロで寝ている、あめくんを見て飼い主さんは「あまりにも無防備な体勢に笑ってしまいました」と言い、「それと同時に、これから先もずっと守ってあげたいと強く思いました」と語っていました。たしかに、これは守ってあげるしかない……!

 この投稿には1万件以上のリツイートと8万5000件以上のいいねが付き、「無防備すぎて可愛いですね」「うちもです」「私が全力でお救いしたい」など多くのコメントが寄せられ、飼い主さんの他にも守ってくれる人たちがたくさん現れています。

<記事化協力>
うさぎのあめさん(@amenochiusagi)

(佐藤圭亮)