パンダ自身 2頭め

 女性週刊誌「女性自身」から生まれたパンダとパンダ好きのための雑誌「パンダ自身」の第2弾が登場。「パンダ自身 2頭め(税込1200円)」が5月25日より発売となります。

 「パンダ自身」は1958年の創刊から約50年にわたって「女性自身」で取り上げられたパンダ特集を、再編集して作られたパンダ本。2020年12月に発売された第1弾は発売後たちまち売り切れに。SNSやTVなどでも紹介され、大きな話題となりました。

 今回発売される「パンダ自身 2頭め」にも、パンダたちの可愛い写真やおもわず「へぇ〜」と声が出てしまうようなパンダ情報が盛りだくさん。さらに「オールスター特製モフモフパンダシール」「華麗なる一族のやんごとなきパンダ家系図」「特大!乙女なタンタンポスター」「歴代日本のパンダ名鑑」の4つの特別付録が付いています。

オールスター特製モフモフパンダシール

華麗なる一族のやんごとなきパンダ家系図

特大!乙女なタンタンポスター

歴代日本のパンダ名鑑

 本誌には世界のスターパンダが大集結。もうすぐ4歳を迎える「シャンシャン」や、パンダ界のアイドル「楓浜」、神戸のお嬢様「タンタン」などが登場。「シャンシャン」のバースデー特集&秘蔵ショットや、「タンタン」の飼育員への独占インタビュー、「女性自身」お得意のパンダグラビアも多数掲載。面白いポーズや変顔など、かわいいだけじゃないパンダの新たな一面が発見できる内容になっているのだとか。

シャンシャン」のバースデー特集

「タンタン」の飼育員への独占インタビュー

「女性自身」お得意のパンダグラビアも多数掲載

 またパンダを日本に紹介した黒柳徹子さんや、パンダ好きで知られる俳優の遠藤憲一さんなど、パンダ愛に溢れる著名人も登場。話題のアニメ「呪術廻戦」のパンダ役を演じる声優・関智一さんの本誌独占インタビューも掲載されています。

パンダを日本に紹介した黒柳徹子さん

パンダ好きで知られる俳優の遠藤憲一さん

 そのほか、懐かしの昭和時代を振り返る女性自身パンダ特集や悪い顔パンダ選手権、はなのおしゃれパンダコーデなどユニークな企画も満載。パンダ好きにはたまらない一冊となっているそうです。

懐かしの昭和時代を振り返る女性自身パンダ特集

情報提供:株式会社光文社