「とんでもないことになっとる」入浴剤を入れ過ぎたお風呂が衝撃の色に

 カラフルな浴槽はまるで異世界への入り口?「5歳娘ちゃんが入れた入浴剤のせいで、とんでもないことになっとるわ……」というつぶやきと共にツイッターに投稿された、衝撃の写真が話題です。

 どうやら複数の色の色付き入浴剤を入れたようです。赤、青、黄色……色が混ざり合って、もはや何色かわからない状態になっています。ツイートの返信欄には「ゲーミング風呂」「う、宇宙や」「入るとワープするやつ」など、驚きの声が上がっています。

 投稿を行ったのは無職やめ太郎(本名)さん(@Yametaro1983)。話をうかがうと、使用した入浴剤は「カラフル バスパレット レインボーミックス」という知育玩具で、タブレット(粒)の色付き入浴剤をお風呂に入れて遊ぶものとのこと。

 タブレットは全6色で2つずつ、計12個入り。1色ずつ入れて、混ざる色が何色に変化するのかを学ぶおもちゃです。

 正しい使用方法を販売サイトで確認してみたところ、12個入り1回分の商品の場合は「本品全量を入れて溶け終わってから入浴して下さい」とあるので、一気に全色入れても使い方としては間違いではありません。また、お風呂の中の色んな場所にいれて楽しむ方法も提案されています。娘さんはパッケージの裏面にも書かれているこの正しい使用方法を実行しただけのようです。

 しかし、この色にはどうしても驚いてしまいます。やめ太郎さんは「予想してたより、色がエグい!」と当時の感想を語っています。

 さて、ここからですが……6色混ざると一体何色になってしまうのでしょう。ゆっくり混ぜてみると、お風呂の色はみるみる真っ黒に!この衝撃の結果に、娘さんも思わず「パパ、私こんなお風呂に入るの!?」とドン引きしていたそう。

お風呂はみるみる真っ黒に

 やめ太郎さんが「体が黒くなるよ(笑)」と言っておどかすと、娘さんはおそるおそる入ったとのこと。ちなみに入浴剤の香りはきつくならず、真っ黒な見た目の割に匂いは普通だったそうです。

 ツイートには5万4千件の「いいね」が付き、大きな話題に。やめ太郎さんは「いつももっと面白いツイートをしているつもりなのに、娘が入浴剤を入れただけのツイートがバズってしまい、複雑な気持ちです……笑」とコメントしています。

<記事化協力>
無職やめ太郎(本名)さん(@Yametaro1983)

(山口弘剛)