あきらめなければ夢はかなう 自らの限界に挑戦し続ける猫

 多くの猫ちゃんはせまいところが大好き。外敵から身を守るためにせまいところに好んで入り込む習性があると言われています。ただし、入れるのはもちろん自分の体格に合ったスペースだけ。猫は液体、なんて言われているものの自分の体よりも小さい場所に入り込むのは不可能……そんな常識を覆そうと、自らの限界に挑戦する猫ちゃんがツイッターに登場しました。

 6月24日にツイッターに投稿された動画には、茶白猫のごえもんくん(1歳/男の子)が明らかに自分の体より小さい容器に入り込もうとする姿が映っています。動画の始めでは容器に上半身と前足を入れた姿勢で静止しているものの、全身が入り込めていないことに気付いたのか、途中で体勢を変えようと試みます。

体をひねり一発逆転を試みるも……

 一発逆転を狙い、ぐるっと体をひねりますが残念ながら容器に体は収まらず、一回転して容器ごとひっくり返ってしまいます。ばつが悪いと思ったのか、体をペロペロとなめ、容器を掘るような仕草を見せるごえもんくん。おちゃめな姿に思わず笑いがこみ上げてきます。

容器を掘ろうとするごえもんくん

 飼い主さんに話をうかがうと、この容器は加湿器に水を入れるために使用し、そのまま置きっぱなしにしてしまっていたのだそう。ごえもんくんも猫の習性通り、せまい場所や死角になる場所が大好き。これはいい容器を見つけたと言わんばかりに中に入り込もうとしていたとのこと。このツイートの前日からチャレンジしていたそうですが、残念ながらまだ成功したことはないそうです。

 この様子を飼い主さんは「今日も挑戦するにゃ 夢は叶う」とごえもんくんの心情をなぞらえるようにツイート。返信欄には「頑張れ!頑張れ!」「もう少しですね!」と応援の声が多数寄せられています。ごえもんくんの挑戦はまだまだ続くことになりそう。いつの日かすっぽり容器に収まる姿が見られることを楽しみに待っています!

<記事化協力>
ちゃしろねこのごえもんさん(@goemon0503)

(山口弘剛)