異世界転生者のための創作BOOK

 異世界ファンタジーものに登場する「マンドラゴラ」や「聖水のランタン」などの不思議な生き物やアイテムたち。それを身近なもので再現してしまおうという工作レシピ集「異世界転生者のための創作BOOK(税込1980円)」が日本文芸社より8月2日に発売となります。

 本書で紹介されているのは作家・倉戸みとによる創作アイテムのレシピ。錬金術絵をテーマに創作活動を行う倉戸みとは、企業プロモーション用の立体造形などを手掛ける傍ら、初心者にもやさしい創作技術の研究を日々重ねている人物です。

 その正体のほとんどが謎に包まれた作家ながら、倉戸みとの手により生み出される独創的なアイテムたちはTwitterでもたびたび話題になっています。

 本書で紹介されているレシピは、魔法植物の「マンドラゴラ」や淡い光が聖なる力を感じさせる「聖水のランタン」、伝説の鍛冶屋が打ち直すとよみがえる「錆びた聖剣」や強い力を持つ「賢者の石」など。魔法道具・幻想模型・魔法生物の約30種類のレシピが掲載されています。

賢者の石

伝説の聖剣

 驚くべきはそうした創作アイテムの材料のほとんどが、私たちが普段目にする身近なものであること。家にあったり100均で買えたりするものが多いため、知識がない方でもチャレンジしやすそうです。

 例えば「悪魔の右手」を形作るのに使われているのはティッシュペーパー。そこにセロテープとカラーワイヤー(黒)を巻き付けることで、ゴツゴツとした質感を表現しています。

悪魔の右手・創世の模型

 他にも「封印の契約書」の羊皮紙感を出すために紅茶のティーパックを使用したり、「宝石クラゲ」の丸い傘の部分を作るためにゴム風船を使ったり。日常にあるアイテムが意外な方法で使われているので、読むだけでも楽しめそう。

封印の契約書

宝石クラゲ

 ファンタジーやRPG好きな方におすすめなのはもちろんですが、発売時期は8月ともありちょうど夏休み。親子で作って楽しむのもいいかもしれません。

情報提供:日本文芸社/倉戸みと