井村屋の具なし中華まん「すまん」が復活 お得なセットも

 みなさんは中華まんの具なしバージョン「すまん」をご存知でしょうか?2020年11月に井村屋が発売し、約2か月で完売してしまった商品なのですが、7月8日の10時から井村屋のウェブショップ限定で再販されることが決定。さらにそれを記念してお得なセットも販売されます。

 中華まん「すまん」は具が無く、二段発酵製法の生地の味わいを存分に堪能できる商品として、2020年11月に販売されて話題になりました。

中華まんの具なしバージョン「すまん」

 ちなみに薄々、気づいている人もいるかもしれませんが、名前の由来は「素(す)の中華まん」という意味と、「具が入ってなくてすまん!」という2つの意味を掛け合わせたもの。

井村屋の具なし中華まん「すまん」

 発売のきっかけは、以前から井村屋の公式Twitterなどに寄せられていたファンからの「中華まんの皮だけが欲しい」というツイート。その後、Twitter上で試作や社長への報告の様子などをツイートし、実況していたこともあって注目が集まり、実際に販売されると多くの反響を呼びました。

「中華まんの皮だけが欲しい」というツイート

試作や社長への報告の様子などをツイート

 今回、発売される「すまん」は6個入りで税込648円(送料別)。井村屋の人気商品である「ゴールドまんシリーズ」で使用されている二段熟成発酵のもっちり感や風味、うまみのある生地を味わうことができます。

 さらに今回は、前回の箱パッケージから冷凍保管しやすい袋パッケージにリニューアル。そして発売から1週間(15日まで)は「お待たせしてすまん!割」と題し、お得なセットも販売。

 「すまん」の2袋セットが送料込みで通常は税込2160円のところ、税込1620円で販売されます。また「まとめ買いお得セット」として、2袋の他にも、4袋や8袋など、それぞれのセット割も用意されているとのことです。

ハンバーグなどを挟んですまんバーガーに

鉄板で焼いてお好み焼き風に

 具が無く生地のみということもあり、ハンバーグなどを挟んですまんバーガーにしたり、鉄板で焼いてお好み焼き風にしたりと、自由自在にアレンジができるのも「すまん」の魅力。コロナ禍でおうち時間が多くなった今だからこそ、自分流の「すまん」楽しみ法を考案してみるのも良いかもしれませんね。

情報提供:井村屋株式会社

(佐藤圭亮)