これは楽しそう!ツイートを折本にまとめる遊びに注目集まる

 折本をご存じでしょうか?本の作り方は様々ありますが、その名の通り紙を一定間隔で折って本にするという製本方法で、通常の製本と比較して、手軽に作れることがメリットです。

 そんな折本の技術を活用し、自身のツイートを手のひらサイズの折本にしてまとめた作品がツイッターで注目されています。

 「ツイートを折本にまとめる遊び」、というつぶやきと共に自身が制作した折本を披露したのはツイッターユーザーの青井さん(@edamame004)。

このようにオリジナルの本を作れます

 青井さんは以前から折本制作に取り組んでおり、過去にもさまざまな作品を投稿しています。

 以前フォロワーと「ツイートのまとめ本が欲しいよね」と、話していたことをきっかけに「小学生の時に作った折本なら手軽に作れそうだな」と思い立って、自身のツイートをまとめた折本を制作したそうです。

 今回の手のひらサイズの折本は全32ページ。制作方法は青井さんのツイートにて見る事が出来ます。ちなみにこのボリュームの本でもA4のコピー用紙1枚で制作出来るそうです。

のりを使わない折本の制作方法

これなら本の制作が初めての人でも出来そう

 印刷するページには青井さんが使用しているイラストソフトを使っているそうですが、Excelなどでも代用出来そうですね。

 今回青井さんがツイートのまとめに使用したのはツイート画面のスクリーンショットとのこと。表紙は青井さんがデザインしたものを使用しています。名付けて「青井語録 闇聖の妄言」うーん、そこはかとないセンスを感じます。

 のりを使わず制作できる手軽さが魅力と語る青井さん。何か本を作ってみたいな……と考えている方は、青井さんが紹介した折本の制作方法を、まずは試してみても良いかもしれません。

<記事化協力>
青井さん(@edamame004)

(山口弘剛)