爪とぎ器をハグしている猫の姿が話題。

 「これは僕のだよ!」といわんばかりに主張しているのは、マンチカンのまるちゃん。来月で1歳になるオス猫です。縦型の爪とぎに抱きつきながら、クリっとした目をこちらにむけて、何かを訴えています。

 まるちゃんは、普段からこの爪とぎ器のヘビーユーザー。愛着がすぎて、ときどきハグをするような仕草をみせていました。

 「それが可愛くて狙っていたんですよ」

 こう語る飼い主さん。しかし、いざ撮ろうとするとまるちゃんが離れてしまい、中々機会に恵まれませんでした。

 そんな中で訪れた待望のシャッターチャンス。それが今回の写真なんですが、「『僕だよ』って感じが可愛いので投稿しました」とのこと。

 まん丸お目目で見つめてくるまるちゃんに対して、飼い主さんがTwitterに投稿した写真には多くの人が反応。リプライ(返信)欄にて「かわいい!」の大合唱となっています。

 ちなみにまるちゃんは、日中は家に飼い主さん一家が誰もいないということもあり、普段は昼はスヤスヤ眠り、夜10時以降になると「遊ぼう!」と鳴いて甘えてくるそうです。また遊ぶときの動きは激しめです。

病院通いがひと段落してTwitterを開設したという飼い主。

 一方で、生後5か月で飼い主さん宅に迎えられて以降、風邪やアレルギーなどで病院通いが多く、「おかげで抱っこ嫌いになってしまいました」という一面も。

 それが落ち着いてきたため、飼い主さんは今月7月にTwitterを開設。元気になったまるちゃんの姿を日々公開しています。

<記事化協力>
まるさん(@munckin_maru)

(向山純平)