どういう感情!?食卓に座るワンコの表情がシュールすぎると話題

 「スプーン取りに行って戻ったらこれ」というつぶやきと共にツイッターに投稿された、ワンちゃんのシュールな姿を収めた写真が多くの人の笑いを誘っています。

 ワンちゃんが食卓の椅子に座り、目の前には飼い主さんのものと思われる未開封のヨーグルトが。ヨーグルトを前にし、一体何を思っているのか……感情が読めない表情も印象的です。

 ワンちゃんの名前はしげるブラウンくん。2歳の男の子で、甘えん坊な性格なのだそう。

 当時の状況をうかがうと時間帯は早朝6時。飼い主さんが朝食で食べるヨーグルトを食卓に置き、スプーンを取りに行って戻ってくると、そこには椅子に座って待機するしげるくんの姿がありました。

しげるくんの表情が何ともシュール

 普段から飼い主さんの食事のタイミングで誰よりも先に席に着く、というしげるくん。お行儀よく座る姿と、シュールな表情に飼い主さんも笑ってしまい、すぐに写真に収めたとのこと。その姿はあまりに自然で、思わず持ってきたスプーンを渡してしまいそうになったのだとか。

 目の前のヨーグルトが自分の物だと思ったのか、はたまた目を閉じて味を想像しているだけなのか。色々な解釈が出来そうな写真には7万件を超える「いいね」が付き、大きな注目を浴びています。

 返信欄には「これは私のおやつにちがいない」「ご主人、スプーンはまだかね?」「食べる前の瞑想中」と、当時のしげるくんの気持ちを代弁するコメントが多く寄せられ、まるで大喜利のような状態に。

 ツイートへの大反響に対し、飼い主さんは「Twitterをはじめたばかりなので驚いていますが、たくさんの方がしげるの写真に反応してくれて嬉しいです」とコメント。多くの好意的な返信を、楽しんで見ているようでした。

<記事化協力>
しげるブラウンさん(@shigerubrown)

(山口弘剛)