「やってみせるニャ」重量挙げに挑む子猫の動きにニヤニヤが止まらない

 8kgの鉄アレイを目前にし、ネコリンピック重量挙げに挑むスコティッシュフォールドのミーさん(0歳5か月/女の子)。結果は失敗に終わったものの、その愛くるしい動きは見た人の多くを笑顔にしています。

 この鉄アレイは飼い主さんが普段トレーニングに使用しているもの。いつものように筋トレをしているとミーさんが興味津々に見ていたのだそう。

 「お前もやってみるか」と冗談半分で床に置いたところ、闘争心に火が付いたのか、持ち上げようとする動きを見せたそうです。

何とか持ち上げようと試みるも……無念

 普段は大人しいけれど”スイッチが入る”と手に負えないくらい大暴れする、というミーさん。動画でも初めはおそるおそる鉄アレイに近づきますが、鉄アレイに乗った瞬間にスイッチが「オン」に。バッチーン!

 目にも止まらぬ素早い動きを繰り出し、両前足で抱えたり、噛もうとしたり……あの手この手で鉄アレイを持ち上げようとしますが、さすがに8kgの壁は高かった模様。残念ながらビクともしません。

 動画の最後の方ではカメラの撮影に気付いたのか、動きを止めパッと飼い主さんの方に顔を向けます。全く動かせなかったことにバツの悪さを感じたのか、その表情は何だか恥ずかしそう。何ともかわいらしい仕草に思わずにやけてしまいます。

照れくさかったのか舌をペロッと出す仕草がかわいい

 ミーさんが見せたチャレンジ精神にはたくさんの方が心を打たれた模様。動画は100万回以上再生され、「猫アスリート!ファイト!」「かなり気合い入ってますね!」と多くの応援の声が寄せられています。

 なお、ミーさんの重量挙げチャレンジフルバージョンはYouTubeチャンネル「スコミー」にて公開中。これにめげずにチャレンジを続ければ、いつかきっと鉄アレイを軽々持ち上げられる日がくる……かもしれません。

<記事化協力>
ミーさん(@UhJRkb57Yk7Sjbl)

(山口弘剛)