黒猫の赤ちゃんはオタマジャクシ?子猫の姿がそれにしか見えないと話題

 オタマジャクシと言えば、カエルの赤ちゃんのことを指すのは周知の通りですが、どうやら一部の子猫ちゃんに対してもオタマジャクシという表現が当てはまるようです。

 黒猫ジジちゃんの子猫時代の写真が「かわいいオタマジャクシにしか見えない!」と見た方のハートをわしづかみにしています。

 「これはまだオタマジャクシだった頃のねこです」というつぶやきと共に、ツイッターに写真を投稿したのはジジちゃんの飼い主の、みーさまさん(@zuki_nyanko)。

 ジジちゃんは5年前、飼い主さん宅の駐車場でずっと鳴いていたところを保護されました。写真は当時、ジジちゃんを保護したばかりの頃で、大体4か月ごろ。

オタマジャクシのような姿はとってもキュート

 「どの位の大きさかを記録したくて撮ったのですが、それがまさに『オタマジャクシ』みたいに見えて笑った記憶があります」

 と撮影時の様子を話す飼い主さん。どうやら昔から写真に写ったジジちゃんがオタマジャクシに似ていると感じていた模様。当時を懐かしみながらツイッターに投稿したところ、ツイートは瞬く間に大きな反響に。なんと11万件を超える「いいね」が寄せられています。

 寄せられたたくさんの反応に対し、飼い主さんは「たくさんの方に共感してもらえてうれしいです。また、子猫の頃のかわいさをたくさんの方々が感じたようでその時しかないその時間を大切にして欲しいな、とも思いました」と感謝の気持ちをコメントしています。

 大きな注目を浴びたジジちゃんは現在5歳。黒い体にしっぽが波打つ様子はまさに水中を泳ぐオタマジャクシそのものでしたが、やがて手が生え足が生え、立派なカエルに……ではなく、立派な成猫に成長。今では「黒大福」と言われるまでに大きくなったようです。

<記事化協力>
みーさまさん(@zuki_nyanko)

(山口弘剛)