だるまそっくりの「だるま猫」に「福と幸せをお届けしてくれそう」の声

 日本では古くから縁起物として知られる「だるま」。丸みを帯びた形が特徴的ですが、同じくまんまるな姿をした通称「だるま猫」がツイッターに登場しました。ツイートには1万件を超える「いいね」が付くなど、多くの共感を得ています。
 

 「だるま猫」と称された、愛らしい姿を披露したのはバーマンのリブちゃん(1歳/女の子)。

 猫にも人にも優しく人見知りをしない性格の反面、遊ぶことへの欲求が深すぎるという元気盛りな猫ちゃんです。ノアちゃんとコノちゃんという2匹の猫ちゃんと共に暮らしています。

まんまるフォルムはだるまそのもの

 少し上を見上げている様子のリブちゃんは、どうやら天井に光の反射を発見した模様。好奇心旺盛なリブちゃんは触りたいのに届かないもどかしさから、どうやったら触れるのかを思案していました。

 もふもふして顔が丸くて大きいので 座るとまんまるとした形状になり、じっと光を見つめる姿をかわいく感じた飼い主さんがパシャリ。あとで写真を見返した際に「だるまっぽいな」と感じ、「だるま猫」とつぶやきを添えて写真をツイートしたとのこと。

  両目が入っただるまは願いが成就した後ですから、より神聖な雰囲気を醸し出していますよね。ツイートには「めちゃくちゃ福と幸せをお届けしてくれそうなもふもふ」「こんな陶器の置物欲しい」と本家のだるまも顔負けの絶賛の声が相次ぎ、多くの方がその姿に癒やされた様子。

 寄せられたたくさんの声に飼い主さんは「クスッと一笑いの小さな幸せを感じて頂けたら幸いです。リブには大好きなチュールとささみをご褒美に!ノアとコノもおすそ分け!」とコメント。大きな反響を猫ちゃんたちと共に楽しんでいる様子でした。

<記事化協力>
青い瞳のねこさん(@jayro8376)

(山口弘剛)