とびだしとび太 看板風木製キーホルダー

 子どもの飛び出し事故を防ぐため、街カドを静かに見守っている「飛び出し坊や」。そんなとび出し注意キャラクターの元祖とも言われるのが、滋賀県の看板制作会社である久田工芸が1973年に制作した「とびだしとび太」。

 その「とびだしとび太」をモチーフにした「木製キーホルダー(税抜450円)」と「木製スタンドメモクリップ(税抜500円)」が登場。滋賀県内のお土産店舗、バラエティショップにて9月上旬より販売されます。

 本商品はオリジナル商品の企画・制作・販売などを行う株式会社ヘソプロダクションと、久田工芸の企画協力により生まれたもの。レトロ感漂う「とびだしとび太」をモチーフにつくられたのが、今回発売される「とびだしとび太看板風木製シリーズ」です。

 「とびだしとび太 看板風木製キーホルダー」は横3.5cm×縦5cmのマスコットがついたキーホルダー。独特な体の曲線や、表情などが手のひらサイズで再現されています。

マスコットがついたキーホルダー

 「とびだしとび太 看板風木製スタンドメモクリップ」は別パーツの台座につけると、「とびだしとび太」が立つ仕組み。表面には「とびだし注意!」の文字が、裏面には「とび出しとび太」の文字がデザインされています。

とびだしとび太 看板風木製スタンドメモクリップ

裏面には「とび出しとび太」の文字が

情報提供:株式会社ヘソプロダクション