画像提供:ハマジさん(@xxhama2)

 ニコニコ顔でご機嫌な様子のハスキー犬、シルビアちゃん。「リードをつけられたから、これからお出掛けかな?」とでも思っているのでしょうか。期待でいっぱいのワクワク感が伝わる写真です。

 だがしかし……実はこの後病院に行く予定でした。車に乗り込み、向かっている先が病院だと気付くと、表情は一変「無」。その変わりようを捉えた写真に、ツイッターで17万件を超える「いいね」が寄せられ、多くの方の笑いを誘っています。

 「ドッグランに行く道、病院に行く道と分岐があるんですが、その分岐で病院側に入ったあたりで口を閉じました(笑)」

 当時の状況をこのように語る飼い主のハマジさん(@xxhama2)。この日は9歳になるシルビアちゃんの健康診断のために病院へ向かったそうですが、やはりいくつになっても病院が苦手な子は多いのでしょう。

 「あぁ、これ病院だな……」と全てを悟ったかの表情への変わりっぷりは、ちょっとかわいそうですがついクスッと笑ってしまいますね。

「病院に行くって全然わかってない犬」表情の変わりっぷりに爆笑

ニコニコご機嫌のシルビアちゃんでしたが……

病院に向かっていると分かった途端にこの表情

 一連の様子に「ほんとに表情に出る子だな〜と……(笑)」とハマジさん。愛犬の表情の変化を面白く感じてツイッターに投稿を行ったそう。健康診断の結果はもちろん異常なし。診察の前と後の表情も合わせて投稿されていますが、病院が終わるとお口を開けてニッコリいつもの表情に戻っています。帰りにはおやつを買ってもらって、さらにご機嫌だったそうですよ。

病院が終わりニコニコ顔が戻ったシルビアちゃん

 ちなみにハマジさん宅では、シルビアちゃんの他にもハスキーのシャンテちゃんや5匹の猫さんズが暮らしています。日々のようすはツイッターをはじめ、ハマジさん著のコミック本「猫とハスキーとハマジ」(竹書房発行/1210円税込)でも紹介されています。

<記事化協力>
ハマジさん(@xxhama2)

(山口弘剛)