猫についていくと危険?路地裏の写真が完全に「ホラーゲームの導入」

 「これ以上先に進むと、何か良くないことが起きる気がする……」という言葉がぴったりの、まるでホラーゲームの導入部分を彷彿とさせる写真がツイッターで注目を集めています。

 日が落ちきる前の薄暗い時間帯に狭い路地裏を通ると、道の中央にこちらを振り向く1匹の猫の姿が。その姿は撮影者を路地裏のさらに奥へと誘いこんでいるよう。これは完全に「ついていくと異世界に迷い込んでしまう」やつ……!

 写真を撮影したのはツイッターユーザーのパープルハットさん(@Purple__Hat)。この写真は都内某所にて、自宅へ帰る際に撮影をしたもの。パープルハットさんの前を歩いていた猫がパッと後ろを振り向いた瞬間、「この構図、ホラーゲームっぽいな」と直感的に感じてすぐさまシャッターを切ったのだそう。

ついていったら絶対にヤバいやつ……!

 撮影した写真を見てみるとパープルハットさんの思惑通り、まだ少し明るいのに、どこか不安になる雰囲気に。「アタイ知ってる、これホラーゲームの導入部分や」というつぶやきを添えてツイッターに投稿すると13万件もの「いいね」がつくなど大きな反響が寄せられました。

 ツイートを見た方からは「これは猫が基本操作教えてくれるやつですね……」「追いかけている内に、見知らぬ街に迷い込むやつ」と、ホラーゲームあるあるなシチュエーションを連想する声のほか、写真を加工して本当にホラーゲームっぽくしてしまった方も。

 寄せられた多くの共感の声に対し、パープルハットさんは「これだけの人に見て頂けたのは非常にうれしく思います。海外の人からもホラーだ!なんて言われました。お化けは写っていないのに、不思議ですよね」とコメント。ちなみにこの後は、異世界に迷い込むことなく無事に帰宅できたそうです。

<記事化協力>
パープルハットさん(@Purple__Hat)

(山口弘剛)