画像提供:麺ちゃん^._.^スコFさん(@menchan_cute)

 生まれて4か月になるスコティッシュフォールドの子猫・麺ちゃん。まだまだ小さくて可愛い女の子の猫ちゃんが「あるモノ」によって連れ去られていく動画を飼い主さんがTwitterに投稿。すると、「可愛すぎる」「爆笑しました」などの声が寄せられ、見た人たちを楽しませています。

 麺ちゃんを連れ去った「あるモノ」とはロボット掃除機の「Roomba(ルンバ)」。「誘拐される麺ちゃん」というコメントと共に公開された動画には、動き回るRoombaの上でちょこんとお座りをしながら、こちらを見つめている麺ちゃんの姿が……。

 徐々に遠ざかっていき、最後は見えなくなってしまったため、飼い主さんも思わず「あぁ〜……」という声がもれてしまいました。なんだか転校していく同級生を駅で見送る別れのシーンにも見えますね。

徐々に遠ざかっていき、最後は見えなくなってしまった

飼い主さんも思わず「あぁ〜……」という声がもれてしまいました

 普段は人懐っこくて好奇心旺盛な性格という麺ちゃん。飼い主さんのお家に来たばかりの時はRoombaを怖がっていたものの、毎日のように使っていたので慣れていき、いつの間にか自分から向かって行くようになったのだとか。

 今では起動音がした瞬間に走っていくとのこと。そのため投稿した動画の他にもじゃれたり、けりぐるみ(全身で抱えて後ろ足で蹴って遊ぶクッション)代わりにしたりしている動画がたくさんあるそうです。もはやRoombaとマブダチと言ったところでしょうか。

 動画を撮っている時は、喜んでいる飼い主さんの事が気になったのか、麵ちゃんはずっとこちらを見ていたみたいです。そして、遠ざかっていく姿に「思わず『可愛い〜』と声がもれてしまうくらい愛おしかった」と振り返っていました。これからもRoombaと遊ぶ姿を見ていきたいと思った記者でした。

<記事化協力>
麺ちゃん^._.^スコFさん(@menchan_cute)

(佐藤圭亮)