楽しい夢を見ているのかな?眠りながら手足をパタパタ動かすワンコ

 3歳になる柴犬のりんご郎君(@ringoro119)はドッグランが大好き。いつも飼い主さんや飼い主さんの娘さんと元気よく駆け回って遊んでいます。

 ドッグランに行った日はいつも以上に熟睡してしまうのでしょう。どうやらフローリングの上でそのまま眠ってしまった様子。ドッグランがあまりに楽しかったのか、眠りながらも足をパタパタ動かすりんご郎君。走り回っている夢を見ているのかもしれませんね。

 りんご郎君の飼い主さんがこの様子を動画に収めてツイートをすると、その愛らしい様子に多くの方が反応。ツイートには1万件を超える「いいね」が寄せられています。

フローリングで熟睡するりんご郎君

足がピクピク……楽しい夢を見ているのでしょう

 実はこの様子は飼い主さんにとっては珍しいことではなく、過去にもたびたび手足をパタパタ動かして眠る様子を目撃しているのだそう。思い返せばそのタイミングがドッグランに行った日と重なっており、因果関係があるのではないかと推測。これは間違いなく、夢の中で楽しかった一日を思い返しているに違いありません。

 犬も人間と同じように夢を見る生き物だと言われています。人と同様、レム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返しており、浅い眠りのレム睡眠時に夢を見て、それに連動して手足をパタパタ動かすことがあるそうです。

 りんご郎君の飼い主さんはこの様子を初めて見た時は大変驚いたそうですが、調べて問題がないと分かったため安心したとのこと。たしかに、眠っているワンちゃんがいきなりピクピク動き出したらだれでもびっくりしてしまいますよね。

子犬時代のりんご郎君

小さい頃から手足をピクピク

 飼い主さんはツイートに追記する形で、りんご郎君のおおよそ4か月ごろ、子犬時代のかわいいパタパタの様子も投稿。2つの動画を比べると大きく成長した様子がわかりますが、ドッグランを楽しむ気持ちはいつまでも変わっていないようです。そのうち立ち上がって本当に走ってしまう……かも?

<記事化協力>
柴犬りんご郎さん(@ringoro119)

(山口弘剛)