枝を抱えて眠るひじきくんと寄り添って眠るしろみちゃん(しらすさん提供)

 幸せな寝顔は、見ているだけで心がほっこりするもの。それは人間だけでなく、動物だって同じです。遊び疲れて眠る2匹のハムスター、小枝を抱えたその寝顔が、まるで長い旅路の果てに安らぎを得たようです。

 Twitterユーザーのしらすさんは、5匹のハムスターと暮らしています。10月13日のツイートに登場しているのは、男の子のひじきくんと、女の子のしろみちゃん、同じ2021年7月29日生まれの兄妹です。

 しらすさんによると、ひじきくんは人懐っこく好奇心旺盛で、部屋んぽ(お部屋の散歩)中もずっと走っているという活発な男の子。人の手にも飛び乗ってくるんだそうです。

 しろみちゃんは、すこしビビりでおっとりした性格。「面白い格好やお顔をするので我が家のお笑い担当です」としらすさん。2匹とも部屋んぽと砂浴びが大好きなんだとか。

 しらすさんがケージを覗き込んだところ、ひじきくんは小枝を抱え、それを枕にスヤスヤ眠っています。しろみちゃんは、そんなひじきくんに寄り添って寝ており、まるでファンタジーの世界で「長い旅路の果て、疲れて眠る兄妹」のよう。

長い冒険を終えた旅人のように眠るハムスター(スクリーンショット)

 とてつもない冒険をしてきたように見える寝姿。「直前のシチュエーションは分からないのですが、かじり木を一生懸命かじったり、じゃれあってたり、回し車で走ったりできるようになった頃だったので、遊び疲れてその場で寝てしまったんだと思います」と、しらすさんは想像しています。

 仲良く眠るひじきくんとしろみちゃんを見て、微笑ましく思い「これからもすくすくと成長してほしいなと思いました」と語るしらすさん。「この写真のあとしばらくしてからケージを分けたので、たまにこの写真を見返して懐かしい気持ちになります」と思い出に浸ることもあるそうです。

 ハムスターは成長が早く、あっという間に大人びてしまいますが、こんなあどけない寝顔はずっと見ていたいですね。

<記事化協力>
しらすさん(@shirasu_ham)

(咲村珠樹)