「地震が来たらこうやって避難する」思わずにやける子猫の避難訓練

 地震が起きた時は落ち着いてまずは身の安全を確保。防災知識として机やテーブルの下に隠れて、頭部を落下物から守る行為が有効であることは多くの方が周知していると思います。

 どうやらそれは猫ちゃんにとっても同様だった模様。「地震がきたらこうやって避難するの」というつぶやきと共にツイッターに投稿された写真には、キャットタワーにしがみつき、地震の揺れが収まるのを待っているような子猫の姿が。キャットタワーの足場で守られ、頭部の保護もばっちりですね。

 愛くるしい姿を披露したのはスコティッシュフォールドの和音(おと)ちゃん。実はこの投稿の2日前に飼い主さん宅に迎えられたばかりで、先住猫の凛太郎くんと共に生活しています。

キャットタワーの下に隠れる和音ちゃん。

 もちろん今回の写真は実際に地震が起きた……わけではなく、おとちゃんがキャットタワーで遊んでいる様子を撮影したもの。生後2か月のおとちゃんはまだジャンプして登ることが出来ず、木登りのようにしがみついてよじ登っているのだそう。

 こうした活発な様子は先住猫の凛太郎くんの時には見られず、飼い主さんも思わず「頑張れー!」と応援したのだとか。必死に登ろうとしている姿を想像するだけで、思わず口元がゆるんでしまいますね。

凛太郎くんと和音ちゃん

 さしずめ今回の様子は「避難訓練」といったところですが、いざという時の備えは人間だけでなくペットにも必要。キャリーやフード、水、トイレグッズなど必要な物資をある程度備えておき、すぐに持ち出せるように準備しておきましょう。
 

<記事化協力>
凛太郎さん(@rin_taro123)

(山口弘剛)