「ソファから落ちたら大変ニャ」赤ちゃんを守る猫ちゃんにほっこり

 すやすやと眠る赤ちゃんはとてもかわいいですが、ベッドやソファで寝かせる際には落下に対する注意が必要です。

 気持ちよさそうに眠る赤ちゃんの一方で、パパやママにとっては片時も目を離せない状況ですが、そんな様子を察したのか、自ら身体を張って落下防止の壁になる猫、こなつくん。言葉は通じなくても、赤ちゃんを守りたいという愛情がひしひしと伝わってきます。

 写真に写っている赤ちゃんは現在1か月。こなつくんは現在5か月で赤ちゃんが生まれる前から飼い主さんと共に暮らしているため、赤ちゃんはこなつくんにとって妹みたいな存在です。

 飼い主さんも妊娠中に猫を迎えることには衛生面や安全面で葛藤があったそうですが、医師の意見を伺いながら夫婦で話し合って決めたとのこと。結果的に不安定になりがちな妊娠期間中も、こなつくんのおかげで乗り越えられた部分もあると言います。

こなつくんはいつも赤ちゃんと一緒

 出産後はこなつくんも赤ちゃんを妹のように大切に思っているのか、お昼寝の時はいつもぴったりくっついて眠るのだそう。

 赤ちゃんはまだ1か月ですので寝返りをうつことはないのですが、こなつくんがササッと駆け寄って赤ちゃんを支えようとする健気な姿に心が温まります。これだけでなく、赤ちゃんのことを噛んだり引っかいたりすることもなく、大切に大切にそーっと触ったりしているのだとか。妹のことを想う、優しいお兄ちゃんの姿そのものです。

 赤ちゃんの寝返りが始まる時期は一般的におおよそ5〜6か月ごろが目安と言われています。現在1か月の赤ちゃんにはもう少し先のことですが、もしその時期が来ても、きっとこなつくんが優しくフォローしてくれることでしょう。これからも兄妹仲良く、すくすくと育っていってほしいですね!
 

<記事化協力>
こなつさん(@konatsudayo529)

(山口弘剛)