懸命に穴から入ろうとするマルちゃん(Twitter動画からのスクリーンショット)

 ハムスターのもっちりしたお尻、通称「ハム尻」は、ハムスター好きなら外せない萌えポイント。11月4日は語呂合わせで「いいお尻の日」とされていることもあり、SNSではバラエティ豊かなハムスターのお尻が投稿されました。その中には、カップアイスの容器へ徐々に吸い込まれていく不思議で愛らしい動画もあったのです。

 Twitterに「吸い込まれるおしり」の言葉とともに動画を投稿したのは、トロさん。男の子のテンちゃんと女の子のマルちゃん、2匹のハムスターを飼っていらっしゃいます。

「吸い込まれるおしり」ツイート(スクリーンショット)

 動画では冒頭から、女の子ハムスターのマルちゃんがカップアイスの容器に乗り、お尻を向けている状態。フタに穴が開いており、そこから中に入りたいのか頭を突っ込んでジタバタと苦戦中のようです。

回転しながら体をねじ込む(スクリーンショット)

 向きを変えながら、なんとか上半身までは入った様子。穴の大きさが、ちょっとばかりマルちゃんには窮屈なんでしょうか、でも少しずつ前進しています。

上半身までは入った様子(スクリーンショット)

 このアイスの容器、飼い主のトロさんがハムさんたちの遊び道具として、フタと側面に3種類の穴を開けたもの。フタは固定していないものの、底の部分はひっくり返らないよう、固定してあるそうです。マルちゃんの悪戦苦闘ぶりに「穴がちょっと小さすぎたようです……」と、トロさんは反省の弁を述べていました。

 そうこうしているうちに、マルちゃんはお腹のあたりまで穴をくぐり抜けたようで、ちょうど逆立ちのような格好になりました。宙に浮いた足がジタバタして「あとちょっと、あとちょっとぉ〜っ!」と言っているかのようです。

逆立ち状態に(スクリーンショット)

 やがてニュルっとお尻が穴に吸い込まれ、無事容器の中に入れたマルちゃん。ホッとしたかのように、側面の穴から撮影しているトロさんの顔をうかがっています。よかったね。

無事に中へ(スクリーンショット)
下の穴からこちらを見るマルちゃん(スクリーンショット)

 動画の最後、今度は中からマルちゃんがフタの上に顔をのぞかせます。顔がシュッと細くなっているところを見ると、トロさんの言葉通り、ちょっと穴が小さめだったようですね。

今度は中から上へ顔を出す(スクリーンショット)

 遊び道具としては、ちょっと大変な方が楽しいもの。トロさんによると、マルちゃんもテンちゃんも、仲良く上から入り込んだり下から顔を出したりしているとか。アイスの容器はお気に入りの遊び道具になったようです。

<記事化協力>
トロさん(@toro303606)

(咲村珠樹)