ペットボトルの湯たんぽを枕に眠るあめちゃん(落ち猫あめちゃんさん提供)

 朝晩肌寒くなってきて、お店にカイロや湯たんぽなどの商品が並ぶようになりました。温かいのが好きなのは、人間だけでなく猫だって同じ。人肌のお湯が入ったペットボトルの湯たんぽに、とろけるような寝顔で眠る子猫ちゃん。とても幸せそうです。

 ふにゃ〜んと、ぬくぬく温かいペットボトルの湯たんぽで眠っているのは、あめちゃん。大雨の中で保護した……というエピソードが名前の由来となった女の子です。

 現在は生後約3か月で、甘えん坊で食いしん坊だというあめちゃんですが、Twitterに投稿された動画は「推定生後3週間の頃です」と飼い主さん。まだ赤ちゃんで、体を温めてほしいと飼い主さんはカイロを入れた寝床を作り、36度くらいの人肌のお湯を入れたペットボトルの湯たんぽを添えました。

 ちょうどお母さん猫の体温にも近いせいか、あめちゃんは安心して寝ています。キャップの部分を枕にしていますが、徐々にとろけて頭がかくん、と落ちてしまいました。

とろけすぎて頭がかくん(落ち猫あめちゃんさん提供)

 あめちゃんは、改めて体を丸め、ぬくぬくと寝始めます。飼い主さんは「次のミルクの時間まで、4〜5時間ほどそのまま寝ていたと思います」と、その当時のことを思い出しながら話してくれました。

改めて丸くなる(落ち猫あめちゃんさん提供)

 飼い主さんの温かい愛情に包まれ、すやすやと眠るあめちゃん。Twitterに投稿された動画は短いですが、飼い主さんはもっと長い動画をYouTubeチャンネル「落ち猫あめちゃん」にアップしているので、あめちゃんをもっと見たい方にはおすすめですよ。

<記事化協力>
落ち猫あめちゃんさん(@ochinekoame)

(咲村珠樹)