ハツちゃんの「フライングにゃんこアタック」の瞬間(ソラネコさんちさん提供)

 遊んでいる時の猫さんは、対象に集中しすぎるあまり、周りのことが目に入らなくなりがち。その結果、物をひっくり返したり、部屋が散らかりまくったりと被害が出るのですが、時には遊んでいる様子を見守っている飼い主さんが被害に遭うことも。思いがけず「フライングにゃんこアタック」を受けた瞬間がTwitterに投稿されました。

 何やらすごい勢いでこちらに飛んでくる猫さんの姿。これはTwitterユーザーの「ソラネコさんち」さん宅にいる、4歳のハツちゃんです。職場の同僚が動けなくなっているところを保護した、という猫さんで、飼い主さんいわく「マイペースでこだわり強め」な性格だとか。

踊る(?)ハツちゃん(ソラネコさんちさん提供)

 ハツちゃんの遊び方は非常にダイナミック。保護した時に怪我をしていた後遺症で片足が曲がらないのですが、お気に入りのおもちゃを使い、高く飛び上がって体をひねるなど、まるで体操選手のような身のこなしを見せます。

ダイナミックに遊ぶハツちゃん(ソラネコさんちさん提供)

 飛んだり跳ねたりして遊ぶハツちゃんに、飼い主さんは「撮りながら歓声を送る係」なんだそう。オモチャの軌道により、時には撮影している飼い主さんの方へハツちゃんが飛んでくることもあります。

空中でおもちゃの位置を確かめるハツちゃん(ソラネコさんちさん提供)

 今回、Twitterに投稿されたのも、そんなハツちゃんが遊んでいる最中の出来事。おもちゃに集中していたハツちゃんは、スマホで撮影している飼い主さんの方へフライングアタックをしてしまいました。

 飼い主さんによると、これは日常茶飯事だそうで「だいたいスマホごと顔にブチ当たるのですが、不思議と猫も人も怪我はしないのです」とのこと。ちなみに「私のことなど振り返りもせず、おもちゃに向かっていきます……」と、遊ぶことに一生懸命なんだそうです。

 片足が曲がらないにもかかわらず、ダイナミックに飛び跳ねるハツちゃん。元気に育ってくれて、飼い主さんにとっては嬉しいところですね。もう少しだけ、飼い主さんの存在を気にかけて遊んでくれると、満点かもしれません。

<記事化協力>
ソラネコさんちさん(@mofgedama)

(咲村珠樹)