まるで人間のような表情 癒やしと笑いを届ける猫ちゃんの「なでり」

 「仙人に見えてきました」「おじぃ、おばぁちゃん……?」「どこかしら、うちの夫に似ている……」このようなコメントが相次いで寄せられた、まるで「人間みたいな顔の猫」の写真がツイッターで大きな注目を集めています。

 飼い主さんに両手で顔をなでられ、とろけるような表情を見せるてとくん(@basteto3)。嫌がるそぶりも全く見せず、身を任せている様子を見ているとなんだかこちらまで幸せな気持ちになってきます。

 「朝なでり」というつぶやきと共に投稿された4枚の写真。どの写真もかわいいのですが、特に4枚目の手を離された際の写真が仙人のような、おじいさんのような、味わい深い表情をしています。

まるで仙人のようなてとくんの表情

 この「なでり」とは飼い主さんがてとくんの顔の両側を両手で押し出すようになでることを指し、今回以外にもたびたび飼い主さんによる「なでり」の様子がツイッターに投稿されています。

 飼い主さんが帰宅した時や朝起きた時など、てとくんが甘えん坊モードになっている時にお腹の上に抱っこして行っており、うれしい時や気持ちいい時はゴロゴロ喉を鳴らして、じっと「なでり」されているのだとか。このとろけるような表情を見れば納得です。

くしゃっとした顔がなんともかわいらしい

気持ち良い時はゴロゴロのどを鳴らすことも

 てとくんは現在7歳になりますが、この「なでり」は飼い主さん宅に迎えられてすぐの頃からずっと行ってきているのだとか。今や当たり前のスキンシップであると思いますが、飼い主さんを信頼しきっている証とも言えるでしょう。

 てとくんが気持ちよさそうにしているのはもちろんのこと、飼い主さん自身もこの「なでり」をすることにより、毎回てとくんの表情に癒やされて、笑ってしまうそうです。

 飼い主さんとてとくんにとって日々の癒やしでありながら、ツイートを見た多くの方までも癒やし、笑わせた「なでり」。これからも何回でも「なでり」によりとろけるてとくんの表情を見せてほしいものですね。

<記事化協力>
てとさん(@basteto3)

(山口弘剛)