かわいくてつい買ってしまうベビー服 気付くと動物の顔だらけに

 動物やキャラクターが大きくデザインされたベビー服はとてもかわいいですよね。このような服や靴下、帽子などは、小さな子どもを持つ親なら一度は着せてみたいもの。服を買う際、かわいくてつい選んでしまったことがある、という方も多いのではないでしょうか。

 ただし、かわいいからといって同じようなものばかり選んでいると、いざ着せた時に後悔してしまうことになるかも……。なぜなら動物の顔がズラッと並んだコーディネートになってしまうからです。

 この様子を「センスが無い母でごめんよ……」と自作のイラスト共に自虐的につぶやいたのはツイッターユーザーのたんぼさん(@soramitanbo)。

 かわいいくまがデザインされたスタイ、ロンパース、靴下を3か月になる赤ちゃんに着せたところ、胸元、お腹、足に並んだくまの顔を見て「顔がいっぱいだ……」と少々困惑気味の様子。

気付くとくまの顔だらけのコーディネートに

 たんぼさんにとって第1子の赤ちゃんなので、かわいい服を見つけるとつい衝動的に買ってしまうのだとか。これらは全て別々のタイミングで購入したものとのことですが、気付いた時にはクローゼットは動物の顔のアイテムばかり。これに限らず他にも動物の顔が付いているボディスーツなども持っているそうです。

 こうした状況を防ぐためにも他の柄や無地のものも並行して買うべき……とも思うのですが、このようなデザインの服は大きくなるとなかなか着られなくなるもの。それに動物をあしらったかわいい服が似合うのも今のうちと考えれば、あまり気にする必要はないのかもしれません。何を着てもかわいい時期ですから。

 ツイートに寄せられた大きな反響やコメントを受け、たんぼさんは「おしゃれな服や落ち着いた服はこれからいくらでも着れるので、今しかできない『動物の顔だらけ』ファッションを楽しみたいと思います!」とこのスタイルを継続することを宣言。今が一番似合うファッションを楽しんで欲しいですね。

 ちなみに、たんぼさんは漫画家である「のべ子」さんの姉で、今回たんぼさんが描いた自身たちを模したキャラクターも、のべ子さんの描く漫画「シャム猫あずきさんは世界の中心」に登場中。11月26日に新刊「まだまだ!!!シャム猫あずきさんは世界の中心」(本体1100円+税)が発売されています。

<記事化協力>
たんぼ@育児中(3ヶ月目)さん(@soramitanbo)

(山口弘剛)