仕事に疲れたお父さんのような殿くん(スクリーンショット)

 犬って、時々転生した人間じゃないか、っていうほど豊かな表情を見せてくれます。中でもラブラドールレトリーバーは、人間臭い表情になりがちです。今回紹介するワンコさんもそんな「人間臭い」タイプ。ただ眠っているだけなのに、仕事に疲れたお父さんみたいな姿をTwitter上で披露しています。

 深夜の電車で寝てしまった感を醸しているのは、ラブラドールレトリーバーの殿(でん)くん。つい「終点ですよ」と声をかけたくなるたたずまいですが、こう見えても2020年8月18日生まれ。1歳になったばかりの男の子なんです。

眠る殿くん(ラブラドールのでんくんさん提供)

 飼い主さんによると「人間が大好きで、ほかの散歩してるワンちゃんに会っても、犬より飼い主の方に飛び付きます」というくらい人懐っこい殿くん。起きている時は、笑顔がとてもチャーミングです。

おもちゃを咥えてご機嫌の殿くん(ラブラドールのでんくんさん提供)

 ほかのラブラドールレトリーバーと同じく、とても人間臭い表情をするとのことで「遊んでもらえないと不満そうな顔したり、怒るとしかめっ面します」と、感情によってさまざまな表情を見せてくれます。今回のツイートで紹介された、横座りして寝るのは生後数か月くらいの小さい頃からしていたそうです。

飼い主さんを見つけてニコニコ(ラブラドールのでんくんさん提供)

 飼い主さんから見せてもらった写真には、ソファの肘掛けにもたれ、横たわる殿くんの姿もありました。これはこれで「よう、まぁ座って。話を聞こうか」と、ダンディな声で話しかけてきそうな貫禄があります。

貫禄十分の殿くん(ラブラドールのでんくんさん提供)

 1歳になったばかりの犬というよりは、年齢を重ねたおじさまの風格。「この座り方以外にもおっさんくさい仕草をするので、家族に若いのにおっさんみたいだね、と笑われています」と飼い主さんは明かしてくれました。

 もしや、ひょっとして前世はおじさんだったのかしら……?と疑ってしまいそうな殿くん。普段はまだまだ子どもで、いっぱい遊んでは寝てしまう日々を過ごしているそうですよ。

<記事化協力>
ラブラドールのでんくんさん(@kuram_denden)

(咲村珠樹)