本物のエレベーターのボタンがお守りキーホルダーで登場

 以前、ほとんどの子どもたちが押してしまう「絶対に!押すな」ボタンなどがTwitterで話題になった、エレベーターのボタンや到着灯などの製造をしている島田電機製作所が、本物の原寸大エレベーターボタンをお守りキーホルダーにした商品を、12月21日からWEBサイトで限定販売します。

 2021年で3回目の販売となるお守りボタンキーホルダーは、毎年完売してしまう人気商品。今年は「金のボタン(開く・閉まる)」「銀のボタン(開く・閉まる)」の4種類(各税込1888円)で、末広がりにかけてそれぞれ88個限定販売されます。

島田電機製作所

1000のボタンコーナー

 島田電機製作所によると、金色は「運気の流れを良くする、マイナスエネルギーの浄化、物事の繁栄、幸福度アップ」。銀色は「魔除け、人の悪意や罪を回避させる、集中力・継続力・忍耐力アップ」。そして開くは「開運、未来が開けていく」。閉まるは「厄除祈願、今の運気を逃がさない」という意味があるとのこと。2022年の運気アップやコロナウイルスをはじめとする厄除けを祈願したそうです。

 さらに「金のボタン」はステンレス素材に色付けを行い、塗装ではない化学発色により、見る角度によって微妙に色彩が変化するなど、高級感と存在感がある仕上がりになっています。

「金のボタン(開く)」

「金のボタン(閉まる)」

 一方、「銀のボタン」は微細なガラスビーズを表面に吹き付けてあるため、宝飾品のようにエレガントで華やかな印象で、白銀がきらめく美しい表面に仕上がっています。

「銀のボタン(開く)」

「銀のボタン(閉まる)」

 また今回は島田電機製作所のマスコットキャラクター「ボタンちゃん」のおみくじもついているそうです。ボタンちゃんは2022年の干支である寅年にちなんで寅姿となっており、ボタンキーホルダーの解説や、2022年の運勢も教えてくれているとのことです。

「ボタンちゃん」

おみくじ(表)

おみくじ(裏)

情報提供:株式会社島田電機製作所

(佐藤圭亮)